文学少女の秘めやか逆痴漢


【作品内容】
雨の日の図書館で文学少女(CV:七凪るとろ)に
誘われた先で、あなたはひっそりと逆痴漢されてしまいます。

仄かに恋心を抱き始めていた少女から、密やかに、繊細に触れられながら、
秘めやかな部分を暴かれてしまう快楽をたっぷりとお楽しみ下さい。

【収録内容詳細】
※プレイ内容横星マーク:[★☆=同時絶頂 ★=視聴者絶頂 ☆=少女絶頂]

・0 文学少女の日記 (05:18)
[物語の序章 少女の日記]
少女は初めての想いを日記に綴り、そして……。
『図書館で会えるあの人に、私の心は惹かれている。』
『彼はいったいどんな姿を晒してくれるのだろう。今からとても楽しみだ。』

・1 少女の誘い (16:03)
[告白 誘惑 キス]
少女の誘うがまま、付いて行った先は……。
「あなたとはこの図書館でよく会うわよね?」
「ね、こういうキスだったら、一生忘れられそうにないでしょう?」

・2 上半身弄り (11:39)
[逆上半身痴漢 逆乳首責め]
少女はあなたの上半身に触れ始め……。
「ふふ、肩から腕を撫でられてくすぐったいのかしら?」
「女の子に乳首を責められる想像をしてオチ○ポを反応させるなんて、いけない人ね。」
「そういえば……条件反射というものをあなたは知っているかしら?」

・3 下半身弄り (20:26)
[逆下半身痴漢 下着越しフェラ ★]
本棚の隙間から誰か来ていないか伺うあなたの後ろから……。
「だって、まるで触ってくださいっていうようにお尻がつきだされているんだもの。」
「これで袋に隠された恥ずかしい部分も、もう私のものね……ふふふっ。」
「ふふっ、このまま射精してしまうの?」

・4 強制愛撫 (19:14)
[ハンカチ清拭 おっぱい弄り 強制クンニ 連続絶頂 ☆ ☆ ☆ ☆]
ご褒美に命じられた行為は……。
「私があなたにしたように、服の下に手を入れておっぱいに触ってもいいわよ。」
「私が絶頂しても構わずに、あなたの気がすむまで舐めまわすの。」
「あ、あああっ、イクっ、また、イっちゃ……んんぅぅっ!」

・5 ロスト・バージン (24:51)
[対面立位 処女喪失 スローセックス 逆フェザータッチ 大量膣内射精 ★☆]
秘めやかに進んできた行為は遂に……。
「私のオマ○コを舐めて興奮してしまったそのオチ○ポで、私の処女を貫くのよ。」
「この一瞬、一秒にしか、私たちの今は存在しない……
だから、じっくり味わいましょう。お互いの初めてを……」
「私の中から抜いて射精をしようとしてたんでしょ……? ダメ、許さないわ。」
「ふふ……図書館の中で女の子のオマ○コに種付けしてる気分はどうかしら?」

・6 プレゼント (06:21)
[お掃除フェラ 羞恥プレゼント]
最後に少女が渡した物、そしてこれからの二人は……。
「ちゅ……ぢゅるるる、ぢゅぷ、ぢゅぅうっ!」
「ふふ、可愛い反応だけど、今日はここまでよ。」
「ああ……本当に可愛い。あなたがここまで堕ちた時の表情……ずっと見たかったわ。」

収録時間:合計1時間43分55秒

・同梱ファイル
・WAV(SE演出無し+音声編集を抑えたリップ音重視版)
・JPG壁紙(縦1200×横1600ピクセル)
・JPG壁紙(縦1080×横1920ピクセル)
・PDF全シナリオ
・readme(絶頂ピーク時間の記載有り)

声の出演:七凪るとろ
シナリオ:Arech(アーチ)
イラスト・制作:小夏チハ(オーガソフト)


ページランキング