エルヴィスバイアス~ぼくと催眠とモン娘をめぐる物語~





●あらすじ
第二のノアの洪水によってほとんどの国が滅んだ世界。
あらゆるものがロストテクノロジーと化し、世界には魔物(モンスター娘も)が溢れた……。

そして魔王が現れ、彼は世界を滅ぼすためではなく、救済するために動き出した……。
これはそんな世界での、とある村の一人の少年(ショタ)に焦点を当てた物語……

天才的な剣術の腕を持つ少年――エルヴィスは、村では負けなしだった。
しかし、ハチのモンスターを退治をしに行き、コテンパンにやられ、
逆レイプされたことをきっかけに、だんだんプライドが崩れていく……

そしてエルヴィスを襲うハレンチな不幸(気持ち良い幸せ?)の数々。
その不幸(恥辱・凌辱・逆レイプ・射精地獄)の
連続の中で、エルヴィスは催眠術師と出会い、弟子にしてもらう。

厳しい修行(逆凌辱の数々…)を乗り越え、
催眠術師となったエルヴィスは人を救うために催眠術を使うことを誓う。

やがて、同じく催眠術を極めた魔王と出会い、催眠バトルで雌雄を決する……
催眠術で世界を変えようとした、その二人の行く末は……

●登場人物
【エルヴィス】
主人公(ショタ)。天才的な剣術の腕を誇る。西洋風の剣より日本式の刀を好む。
頭もいいが、未熟な面もまだまだ目立つ。
催眠術に関しても、天賦の才を発揮する。
性的なことについては、年相応の興味はあるが、経験はないので初心な反応をする。

プライドが高く、自身が天才だと自負するが、
自分の行いを顧みて、反省もできる素直さも持っている。

【アンジネット】
エルヴィスの姉。
美少女でスタイルもよく、当然村ではモテるが、
重度のブラコンなので宝の持ち腐れといったかんじは否めない。

しかしエルヴィスを決して甘やかしているわけではなく、時に厳しく、時に優しく
といった雨とムチを上手に使い分けており、エルヴィスのためを第一に思って接している。
弟のことでたびたび暴走するところが強いて言えば欠点。

【サラ】
エルヴィスの師匠。
グラマラスな体を持つ大人の魅力あふれる催眠術師。
一度滅びた町に孤独に住んでおり、厭世的な思想を持っている。
エルヴィスには厳しくしながらも、ときに優しさも垣間見せる。

過去に催眠術がきっかけの不幸な出来事に
あってしまい、それからは催眠術を人に教えることを嫌っている。
催眠術の使い方について常に悩んでおり、その答えを探し続けている。

●ゲーム(RPG)
ショタがモンスター娘に襲われる、逆レイプRPGです。
モンスター娘による凌辱・逆レイプ・緊縛逆レイプ・恥辱・言葉責め・・・
激しいシチュエーションでショタを凌辱する!

泣いてもわめいても、モンスター娘が満足するまでは、徹底的にエッチな凌辱をされます。
母親がモンスター化しての逆レイプシチュエーションもあります。
射精地獄に耐えられるか・・それとも崩壊してしまうのか・・・

ゲーム部分は難しくなく、レベル上げなども必要ありません。
マルチエンディングです。


ページランキング