ハーフJKに筆下ろしされたい ~童貞卒業ボランティア部~


サークル甘辛ギネコクラシー音声作品第十弾は、ハーフJKによる筆下ろしものです。

「悪戯っぽいJKに筆下ろしされたい/JKに優しく癒されたい、甘えたい」
という人向けの作品となっております。

伝統と格式を誇るミッションスクール、聖清女学院。
「友愛」をモットーとする学院には、ボランティアで
成人童貞男性に筆下ろしを行う部活動が存在していた。

冴えない童貞男性である主人公(あなた)は、
ボランティア部の童貞男性募集に応募して当選。
期待を前に膨らませたあなたの前に現れたのは、優しく可愛いハーフJKだった――。

「初めまして。私は結城リサ。
見てわかるように、イギリス人とのハーフなの。
今日はお兄さんに最高の筆下ろしをしてあげるから、期待しててねっ♪」

○track1 オープニング「ご挨拶&リラックスハグ」(08:28)
「どうお兄さん? これが女の子の手だよ?
柔らかくてすべすべしてて、男の子とは全然違うでしょ?
あはっ。耳まで赤くなってる♪ もー、お兄さんってほんとにかわいいんだから♪」

○track2 実践編その1「キス&手コキ」(21:02)
「あはっ、お兄さん、顔真っ赤っか♪ ほっぺにちゅー、そんなに嬉しかったんだ?
もー、お兄さん可愛すぎ♪ 可愛すぎて、もっと悪戯したくなっちゃう♪」

○track3 実践編その2「胸愛撫&授乳手コキ」(12:52)
「お兄さん、もっと私に甘えていいんだよ~。
お兄さんは、ずっと童貞で頑張ってきたんだもん。
今まで一人で寂しかったよね~、つらかったよね~。

でも、もう安心していいんだよ~。お兄さんには私がいるからね~。
寂しくてつらかった気持ち、ハーフJKの授乳手コキで全部出してすっきりしちゃおうね~。
おっぱい吸いながらぴゅっぴゅして、いっぱい幸せになっちゃおうね~」

○track4 実践編その3「騎乗位筆下ろし」(19:50)
「さあお兄さん、イッていいよ。
現役ハーフJKのオマ〇コで、最高に気持ちいい射精して。

女の子との一体感を感じながら、エッチミルク、
どぴゅ、どぴゅどぴゅーってお漏らししていいんだから。
お兄さんがイクところ、私が見ててあげるからね♪」

○track5 実践編その4「正常位ラブラブ生セックス」(14:12)
「ああん、お兄さんっ、好きっ、大好きっ♪
私の中に、お兄さんの熱いのちょうだいっ。
お兄さんの子供、妊娠させてっ。赤ちゃんミルクいっぱい出してっ♪」

○track6 エピローグ(04:43)
「お兄さん、お待たせ♪ わざわざ呼び出しちゃってごめんね。
今日来てもらったのは、お兄さんに大事な話があったからなの。っていうのは……」

※効果音なしバージョンも収録しています。

総収録時間 (約81分)

CV:西浦のどか
イラスト:相原飯店
台本:秋月耕太


ページランキング