破滅型オナニーサポート~我慢崩壊させてあげる~

rj186788_img_main
「ワタシがアナタに与えるのは、我慢が決壊する瞬間の快楽です。」

―――彼女は確かに、そう説明した。

「アナタも日常の中で、「我慢」と「快感」が結びつく経験をしたことがありますよね?
例えば空腹や尿意、痒みをイメージしてください。
我慢は決壊の瞬間に、対価として快感を生む。

過酷な我慢であればあるほど、解放された時の快感も凄まじい。
気が変になるほどの我慢なら、決壊のあとには気が変になるほどの快感が待ってる。
人間の身体ってそういうふうに出来ていますよね?」

―――アナタが興味を持ったのは、これが「オナニーサポート」だったから。

「でもそれって、正常な人が自ら追い求めるタイプの快楽じゃないよね。
どちらかというとマゾヒスティックな変態嗜好。
何かに追い詰められないと得られない、限定的な快楽でもある。
とっても気持ちいいって知ってるのに気軽には手を出せない。
そんな快楽なの。」

―――我慢による快感の増幅。それがもし、性的絶頂と結びついたら…。

「これからはワタシが手伝ってあげる。
人間なら誰もが持っているマゾヒズムの性質。
ワタシが上手に導いて、利用して、強化していってあげる。
自分一人ではできないレベルの、極限の我慢をさせてあげる。
そして、アナタが忘れられないような究極の快感を与えてあげるね。」

―――だからアナタは気づけない。
彼女が仕掛けた罠に。自分が本当は何をさせられているかということに。

「怖がらなくていいよ。
この先にあるのは、気持ちがいいだけの世界。
ずっとオナニーのことだけ考えていればいい世界なんだから。」

―――繰り返される極限の我慢。苦痛と快感が入り乱れる寸止めの連続。
アナタは自分の手で自分を追い詰め、価値観を書き換えることに夢中になっていく。
彼女の指示に従うことの虜になっていく。

「さあ、『終わり』を覗きに行こっか。」

―――崩壊へのカウントダウンはもう、止まらない。

※催眠音声ではありません。

■内容
01.注意事項(約1分)
02.視聴準備(2分)
03.音声ガイダンス(8分)
04.デモンストレーション(14分)
05.破滅型オナニーサポート~我慢崩壊させてあげる~(1時間12分)
06.解除(7分)

総再生時間:約1時間45分

■台本
傾向音様

■音声編集
サークルF・A・S
tareme

■BGM
スタジオキット様(楽曲のマイリスト)

■声優
分倍河原シホ様

■イラスト
しき様


ページランキング