淫妖快怪




伝説の妖怪ポルノ作品が帰ってきた。

主人公たかしは夜店の露店で封印された壺を入手する。
友人まりこに告白し失敗し自棄になってる時に、ふと目に留まったのだ。

露店の主人は「壺に呼ばれたんじゃよ」
不気味な笑みを浮かべるも中身については言及しない。
部屋に帰って封印を解くと中から煙とともに妖怪女が飛び出してきた。

女はたかしの精子吸引を開始する。
得も言われぬ快感にセックス三昧の日々を過ごしていると、
たかしを気にして様子を見に来たまりこに現場を見れてしまう。

傷心し街に飛び出したまりこ。公園で不良に絡まれレイプされている。
たかしは妖怪女に助けを求める。
するとまりこは超淫乱女変えられてしまい、レイプを楽しみだした。途方に暮れる主人公。

異界ファンタジーロマン「淫妖快怪」6話とその他読み切り4話の全10話。
吉田蛇作の独特な世界をご堪能ください。


ページランキング