体が気持ちよくても、心が気持ちよくないとダメなんです。

RJ166473_img_main
体が気持ちよくても、心が気持ちよくないとダメなんです。

【 シーン 】
ソープ嬢が徹底的になじって、責めてきます。

■ソープ嬢「おま◎こを舐めるくらい、貴方にだって出来るでしょう?
ほら、さっきトイレに入ったばかりで、シャワーも浴びてないですけど、
変態のふにゃちんさんは、こういうのが好きなんでしょう?好きですよね?」

■ソープ嬢「下手くそ、もういいです。酷い舌使い。
ああもう、気持よくなるどころか、気分が悪くなってしまいました。
これじゃあ、私のおま◎こが、ふにゃちんさんのよだれ臭くなっただけじゃないですか」

■ソープ嬢「うふふ、殺虫剤をかけたゴキブリみたいですね。
手足をばたつかせて、もう、頭はこれで十分ですね。
それじゃあ、今度は、貴方の身体で二番目に汚いところにお湯をかけてあげます。
どこだと思っています?おち◎ちんですよ。いえ、ち◎こ?
違いますね。貴方のおち◎ちんはふにゃちんですもんね。ふにゃちんですよ。
あなたの股に二つのピンポン球と一緒にくっついているふにゃちんです。
ほら、後ろ肢をあげなさい。
犬がおしっこするみたいにするんですよ。ほら、早く!」

■ソープ嬢「変な声出してんじゃないですよ!気持ち悪い!
喉もきれいに洗わないとダメなんですかね?
なくなら、もっと可愛い声を出すか、それが出来ないなら黙ってなさい!
乳首をもう一回つねってあげますよ、ほら!
ふふふ、今の反応は、さっきの声よりは大分ましですかね?」

■ソープ嬢「これ、どうして欲しい?射精させたいですよね?
それじゃあ、わたしのおま◎こ、もう一回舐めてください。え?罰にならない?
今回は、さっきとは違いますよ。貴方の顔の上に直接乗っかっちゃいますから」

■ソープ嬢「ふにゃちんさんのおち◎ちんがぁあ、っはあ、ああ、っはあ、っはあんっふ、
ふああん、ああ、っはあ、っはあん!ひやあ!奥にあたって、っはあ、っはあ!っふ!っはあうあん!
すっごく、気持ちが良い、気持ちが良いよぉ!っはあ、っふうう、で、でも、もっと、
これだけじゃ足りないから、もっとぉおお!もっと、腰を振りなさい!」

【 音声 】
長さ 約45分
ファイル WAV・MP3

【 声優 】
CV:井上果林


ページランキング