小悪マネージャーは匂いフェチ? ~甘く責めてく密着エッチ~


―概要―
陸上部の後輩マネージャーで、
匂いフェチでもある千夏(ちなつ)と部活終わりの時間にエッチな事をされます。
年下の女の子に弄ばれる、といったシチュエーションが好きな方におすすめです。

本作はボイス収録をバイノーラル録音で
行っておりますので、イヤホンかヘッドホンでの視聴を推奨いたします。

―キャラクター―
名前:千夏(ちなつ)

特徴:陸上部のマネージャーをしている。主人公より一歳年下。
   容姿や性格の良さから、部活内での隠れファンも少なくない。
   誰に対しても明るい態度を崩さないが、軽薄に感じる人も。
   よく言えば物怖じしない、悪く言えば生意気な性格。
   普段は主人公を「先輩」と呼び慕っている。
   物語開始時には本人も気づいていないが、Sの素質がある。

―内容―
●トラック1:体育倉庫で(28:11)
部活の練習が終わり、二人で道具の片付けに行った二人。
下校時間が近くなり倉庫から出ようとした時、後ろから千夏が抱きしめてきて……。

「はい…、私…、先輩の事、だーい好きなんですよ…。特に、この匂い……。
こんな風に……、すぅーーー……、んんっ……、あぁ……、嗅いだだけで、
身体中に電気が走ったみたいになって、それだけでイっちゃいそうになるんです…、んんん…。
(首筋舐め、フェラチオ)

●トラック2:ロッカーの中で(28:04)
体育倉庫で気持ちよくなった翌日、その時の事が
記憶に焼き付いているあなたは千夏と顔を合わせづらくなっていた。
そんな思いとは裏腹に…、彼女との距離はさらに近くなる……。

「ねえ先輩、こういうシチュエーション、すっごくドキドキしないですか?
たくさんの女子が着替えてる部屋の中で、
ロッカーの扉一枚隔てた先に、私達がこうして密着してるの」
(耳舐め、手コキ)

●トラック3:先輩のお部屋で(30:12)
練習の無い休みの日、千夏は主人公の部屋に来ていた。
家は誰もおらず二人っきり。そんな状況で千夏が取る行動はもちろん……。

「普段部活で一緒の後輩マネージャーを、いっぱい食べたいんですよね?
…はい、先輩が正直で嬉しいです。でも、食べるのは、私の方ですけどね、ふふふふっ。」
(キス、乳首責め、授乳プレイ、セックス)

総視聴時間:86分27秒(差分含めず)
(トラック2と3にはH効果音有り無しの差分があります)
(体験版は本編の一部を抜粋し再構成しています)

音声データは全て320kbpsのmp3ファイルです。

―スタッフ―
キャスト:結姫うさぎ 様
イラスト:nicoby 様

効果音協力:月に憑かれたピエロ 様
      Music is VFR 様
      小森 平 様

シナリオ・編集・効果音(一部):しば


ページランキング