後輩の彼女になるまで。


※当作品はバイノーラル録音の音声作品です。
ヘッドホン・イヤホンでのご視聴をお勧め致します。

■あらすじ
気になっていた部活の後輩にハメられて弱味を握られてしまった貴方、
大人しくいい子だと思っていた後輩に脅され、目の前でオナニーをさせられる事に……

■収録内容
00.プロローグ (05:34)
後輩にハメられるまで

01.好き好き嘘告白囁きオナサポ (16:24)
【オナニー 好き 囁き 匂い責め】
後輩にはめられた貴方は後輩の前でオナニーをすることに…
貴方の気持ちを知っていた後輩はバカにするように耳元で嘘の告白をしてきます。

「ほら、私に見せてくださいよ。
先輩のぉ、お・な・に・い……クスッ♪ おち〇ちんシコシコ~ってしてるとこ
……遠慮なんかしなくていいんですよ? どうぞ私のジャージをおかずに使ってください。」

「ねぇ、今どんな気持ちですか?後輩に脅されておち〇ちんシコシコさせれられて……
悔しいですか?悲しいですか?恥ずかしいですか?それともぉ……うれしいですか?クスクス」

「先輩、好きです……大好きです……先輩も好き……
なんですよね……私の事……クスクス 、クスクスクスクス♪ 先輩っ……
何頷いちゃってるんですか、分かってますか? これは全部演技なんですよ? クスクス♪」

・このトラックでの射精時の状態は
『射精実況(はーい、びゅっびゅー、びゅるびゅるびゅるー等)』です。

02.ヘコヘコ腰振りオナホコキ (19:15)
【嘘喘ぎ 腰振り 囁き 乳首責め 好き オナホコキ】

後輩の言いつけを守れなかった貴方は、
躾けと称して目隠しと手を拘束されオナホとセックスさせられます。
演技と分っていても後輩の喘ぎ声を聞いて興奮した貴方は情けなく腰を振ってしまいます。

「先輩、もしかしたら今入れてるおま〇こ……
偽物じゃなくて本当に私のおま〇こかも知れませんよ……クスクス♪
先輩は童貞ですから、本物と偽物の区別なんできないでしょう?
それに目隠しで見えてないわけですし……」

「一生懸命ヘコヘコさせちゃって……
すっごく情けないですよ……でも、私が喘いだら腰ふらずにはいられないんですよね?
いいんですよ……腰振るの気持ちいいですもんね……」

「クスクス、クスクスクス……先輩必死すぎです。
後輩に腰振り許可貰うためにおねだりするなんて……なさけなーい♪
でも、ちゃんと言えましたね……偉いですよ……それじゃあ
約束通り腰フリと射精、許可してあげます。ほら、腰振りどーぞ……」

「ねぇ先輩……もし今入れてるおま〇こが本物で、
このまま出しちゃったら……中だし……ですね……私のおま〇こにな・か・だ・し
……クスクス赤ちゃんできちゃうかもしれませんね……私と子作り……したいですか?
だったら……もっと激しく突いて……私を孕ませて下さい」

・このトラックでの射精時の状態は
『射精実況(はーい、びゅっびゅー、びゅるびゅるびゅるー等)』です。

03.拘束アナル責め手コキ (22:29)
【アナル責め 手コキ 囁き 耳舐め】

後輩に従順になった貴方、後輩の言うがままに服を
脱いで恥ずかしい格好で拘束され動けなくなってしまいます。

そのまま耳を舐められながら手コキをされ、ついにアナルにまで
手を伸ばしてきた後輩。抵抗するが、後輩の演技にまた騙されて……

「おち〇ちん気持ちいいですねぇ……後輩のいいなりになっておねだりまでしちゃって
……我慢汁もこんなに……情けなーい……でも、とってもかわいいですよ……クスクス♪
私、先輩が情けなくよがるところもっと見たいです
……だから、こーこ……おしり……触っちゃいますね……」

「せんぱぁい……お願いです……力抜いてください……
私の指、受け入れてください……いいでしょ?ちょっとだけ……
ちょっとだけ力緩めるだけですから……ちゅっ、ちゅっ……んふぅ、
んちゅっ、れろっ、れるれる、はぁ、はぁ……ダメ……ですか?
お願いします先輩……私先輩を気持ちよくしてあげたいんです……ちゅっ、ちゅむむ……」

「このままお尻弄られながら、女の子みたいな
喘ぎながら逝っちゃいましょう……きっと凄くきもちいいですよ……ん?
嫌なんですか?こんなに気持ちよさそうなのに? クスクス
……先輩にもプライドあったんですね…… でも、ダーメ。やめてあげません……抵抗しても
無駄ですよ……先輩はこのままお尻を弄られてかわいく喘ぎながらぁ……イカされるんです。」

・このトラックでの射精時の状態は『耳舐め』です。

04.純愛?拘束逆アナル (19:46)
【逆アナル 手コキ 囁き キス 耳舐め】

アナル責め手コキで逝かされて、
拘束されたままペニスバンドを装着したヒロインが貴方を犯します。
最初は苦しかった貴方ですが、どんどん慣れて気持ち良くなっていき……

「私、ずっとこうやって先輩の事犯したかったんです……クスクス♪
犯してめちゃくちゃにして……先輩を私の物にしたいなって……思ってたんですよ……

先輩もそうでしょう? こうやってっ……んっ、
んっ……んふふっ……私に犯されれるの待ってたんですよね?

違う? クスクス、違わないですよ……先輩は気付いてなかっただけです
……本当は私に犯されたいってずっと思ってたんです……」

「私の彼女になってください。
先輩があまりにかわいいので彼女にしてあげることにしました。
クスクス彼氏じゃないですよ彼女です。カ・ノ・ジョ……こんなに
かわいく喘いでるんですから、もう女の子みたいなものでしょう?」

「私の彼女になってくれたら、先輩の事を本当の女の子にしてあげます。
毎日お尻を開発して、おち〇ちん触らなくてもイケるようにするんです。
お尻だけでイケるようになったら毎日私が犯してあげあます。
ずっと先輩の事犯して私の事しか考えられないようにしてあげます……」

「じゃあ……ちゅーして、って言って下さい
……かわいく言えたもっとしてあげますよ……クスクス♪
ほら、先輩は何して欲しいんですか? ふふふっ……かわいい」

・このトラックでの射精時の状態は『キス』です。
※アナルでは逝きません、あくまで手コキで射精します。

05.エピローグ (1:17)
行為後

●総再生時間 01:24:50

通常・環境音なし・環境音効果音なしの3種類収録しています。

■スタッフ
CV:みもりあいの 様
編集:CrackerJaxx 様


ページランキング