吸精鬼 ~男を快楽ジャンキーに堕とす妖女~

RJ165445_img_main
RJ165445_img_smp3
男の精液と射精時ホルモンを糧とする妖女。
一度魅入られたら最後、後戻りできない快楽へと堕ちていく…

○あらすじ
廃墟で出会った女は、自宅の寝室に妻の顔をして現れた。
今まで味わったことのない快楽を見せてあげると、寝ている妻の横で俺を誘う。

魅入られてしまったら最後。
男の精液を搾取し実体化する目的のために、妖女は手段を選ばない。

大事な商談へ向かう途中にも、体に刻みつけられた快楽が頭を離れない。
子供の誕生日という大切な日にも、女はするりと現れてセックスに誘う。
すべてを捨てて絶頂に溺れろと耳元で囁く。命令する。

大きなものを犠牲にするほど高まる快楽。
次第に崩れ始める平穏な日常。
精を得るたびに妖女は力を増大させ、ついに実体を持ち始め…

全45ページ。
jpegとpdfファイルを同梱しています。


ページランキング