魔物少女世界

rj183514_img_main
rj183514_img_smp2
rj183514_img_smp3
「この写真に写ってるの、君だよね?」
昼休み、学園の裏庭に呼びだされたぼくは、そう問いかけられた。
相手はクラスメイトのツグメさん。魔物の女子だった。

「私アカナメだからさぁ。体を舐めたくてしょうがないんだよぉ」
彼女は舌なめずりをしてぼくを見る。
「ねえ。この写真、ばらまかれたい?」
ぼくはその場でシャツを脱ぐことになった。

授業後、また裏庭に呼びだされる。
「この写真、なんだか分かるかい?」
サキュバスのメリッサ先輩は、ぼくにそう言った。

「じゃあ交換条件。写真を誰にも
見せない代わりに、私の言うことを聞く。とりあえず下を脱いで」
おどされて、恥ずかしい要求にしたがうぼくの日々が始まった――。

「パンツも脱がないとち〇ち〇じかに触れないでしょー? いじってやるから早く脱げよ」
メリッサ先輩はすごむように言う。

【世界観・ストーリー】
その街は魔物と人間が同等の権利を法によって保障され、共存していた。
魔物は女性ばかりの世界。

ユノが通うミザレア学園は女子生徒の約一割が魔物。
彼は一枚の写真から、学園の魔物少女たちにおどされることになる。
街のオークから裸にされてイジメられ、学園の魔物たちからはオモチャにされる。

そんな日常を送る彼は、通りすがりの
女子生徒に救われる。彼女は、ユノが一方的に憧れを抱いていた先輩。
容姿端麗、成績優秀な学園の有名人、サヨコ・ツキヨリだった。

【内容】
内気な男の子が、ひたすら魔物少女たちの
言いなりになって責められるシーンばかりです。逆転なし。
挿入はありません。おち〇ちんを手でひたすら弄られたりします。
制服姿の魔物女子生徒が多いですが、それ以外の魔物も登場します。

脚本にも力を入れているので、序盤はストーリーが長く感じるかもしれません。
中盤あたりからはいろいろな魔物少女との掛け合いとエッチシーンが出てきます。

登場する魔物……アカナメ、サキュバス、
スキュラ、吸血鬼、ラミア、ゾンビ、オーク、スライムほか

【内訳】
基本CG枚数…20枚(エッチなCGは16枚ほど)、
立ち絵…13枚(+喋らないキャラ2枚付き)、合わせて33枚
ノベルCG枚数…552枚(表紙、奥付などを含む)
全CG枚数…639枚

画像サイズ…約1600×970ピクセル/1600×1130ピクセル
体験版の画像は少し小さめです。


ページランキング