マゾ豚家畜の3日間濃密調教射精管理

RJ181418_img_main
★短期間濃厚重視射精管理音声作品★
2日間の寸止め射精管理+3日目の連続射精です。

寸止め期間は通常よりも1日少ない2日間ですが、
その分濃厚(寸止め2日間合計約66分!)になっています。

3日分の我慢を2日に濃縮した、濃密な射精管理です。
きついですが頑張ってください。

★合計時間1時間37分35秒

■opening.mp3 ルール説明 07:44
「私、質の高いマゾ豚を飼うのが趣味なの。
あなたのこと、マゾ豚に躾けちゃっていいかしら?」

「命令をきちんとこなして射精管理をクリアできたら、
マゾ豚オナニー家畜コレクションの1匹として一生ペットにしてあげる。覚悟はできてる?」

ルール説明です。
射精管理は3日間、寸止め2日+連続射精1日で行います。
なお、3日目の連続射精の前にも寸止めプレイがあります。
3日目になれば自由に射精していいわけではありません。
ご注意ください。

「勝手に射精するような頭の悪い豚だったら要らないわ。容赦なく屠殺しちゃうから」

説明の最後に、
「ボクはご主人様のマゾ豚オナニー家畜です。
ボクの射精の自由は全てご主人様に捧げます。
もう二度と勝手にシコシコしたりぴゅっぴゅしたりしません」

と宣誓させられます。
このマゾ豚宣言を遵守しましょう。

■day1.mp3 1日目 31:16
「マゾ豚チ○ポ出しなさい。早く出すのよ。グズグズしない。
反応の鈍いマゾ豚なんか要らないわ。ご主人様の命令にはすぐに従いなさい」

「マゾ豚は考える必要なんてないの。
言われたことを実行するだけでいいわ。考えるのはご主人様の役割だから」

射精管理1日目です。
初日から30分を超える寸止めになっています。
サキュバスに言われたとおりに手を動かし、たくさん寸止めしてください。

「自由にシコれなくてつらい? でも、その方があなたは興奮するんでしょう?
あなたは普通の人間とは違うの。クソマゾ豚だもん、当然よね?
こんなので興奮するのは、マゾ豚オナニー家畜くらいよ」

サキュバスの指示を守り、
勝手なオナニーをしないように十分気をつけてください。

■day2.mp3 2日目 34:35
「昨日以上にたくさん寸止めさせるから。
我慢した回数が多いほど明日の射精が気持ちよくなるのよ。
サボったバカチ○ポほど気持ちよくなれない」

「おサボりバカチ○ポか、ご主人様の命令に忠実なマゾ豚チ○ポか。
私のお気に入りになれるかどうかはそこにかかってるわ」

射精管理2日目です。
1日目よりも長い寸止めになっています。

翌日が射精日ということで、サキュバスは容赦なく搾ってきます。
たくさん寸止めしてください。

「マゾ豚チ○ポシコってブヒブヒ言いながら、寸止めにもがき苦しみなさい」

「情けない姿を私に見せて。それがマゾ豚の役割なんだもの。
恥ずかしくて情けないオナニーをご主人様に見てもらうのが、マゾ豚オナニー家畜のお仕事」

「まともな人間には理解できない領域に、今のあなたはいるのよ?
あなたは無様に快楽を求めて、気持ち悪くチ○ポイジりしてればいいの。
何も考える必要なんてないわ」

サキュバスの指示を守り、
立派なマゾ豚になれるようしっかり躾けられてください。

■day3.mp3 3日目 23:58
「さぁ、マゾ豚ミルク、搾っていきましょうか」

3日目、連続射精の日です。
前半で寸止めプレイ、後半で連続射精プレイを行います。
最終日だからといって勝手に射精しないよう気をつけましょう。
連続射精は7回行います。

「マゾ豚調教は完了よ。晴れてコレクション入りね。
おめでとう♪ マゾ豚チ○ポをたくさん愛でてあげるわ」

サキュバスの命令に従って連続射精をこなせば、
あなたもサキュバスのマゾ豚コレクション入りです。
おめでとうございます。

「疲弊して枯れちゃうまで豚チ○ポで遊んであげるわ。幸せでしょう?」

「あなたは一生私のマゾ豚よ。オナニー家畜として、今後一生飼ってあげる。
今度は何して遊ぼうかしら。私のかわいいマゾ豚さん?」

★注意★
寸止めは30分以上、連続射精でも20分以上と、1つのプレイが非常に長くなっています。
体調をきちんと整えたうえで臨んでください。
気分が優れないとき、疲れているときは、試聴されないことをおすすめします。

■ ファイル内容
readme.txt はじめにお読み下さい

□mp3
┣ opening.mp3 07:44
┣ day1.mp3 31:16
┣ day2.mp3 34:35
┗ day3.mp3 23:58

□images イラスト
□throwin バナーとか

■ 制作
シナリオ:宮原崇友
CV:そらまめ。
イラスト:謎のディアボロ
サークル:ケチャップ味のマヨネーズ


ページランキング