Mixed Wrestling Academy -How to Guard-




【話の概要】
リングの上では、キャバクラ嬢「ユキ」の
臭い責めとプロレス技を組み合わせた拷問技が、ユウヤを甚振り続けていた。

そこに女性インストラクター「カナコ」がユウヤの救済に入り、
ユウヤの特訓を開始する。カナコ、ユキの拷問のような特訓の成果でユウヤは成長する。

しかし、その成長したユウヤに、護身術を得意とする「ユリエ」が襲いかかる。

【登場技】
キャメルクラッチ
キャメルクラッチ+涎責め
脇挟み
胴締めスリーパーホールド
ハイキック
三角絞め
マウントパンチ
腕ひしぎ逆十字固め
金膝蹴り
踵落とし
股間潰し
アナコンダ絞め
変形アナコンダ絞め(窒息タイプ)

【登場人物】
*ユリエ(22歳):護身術クラス・寝技クラス
Fighting Academyで護身術を学びに来ているOL。
最近はカナコに鍛えられ、護身術以上の実力を付けている。
幼い頃に金蹴りで男の子を倒した事が忘れられず、いつか男性器を破壊したいと考えている。

*カナコ(23歳):総合格闘技クラス・寝技クラス担当
Fighting Academyで総合格闘技と寝技クラスを担当。

プロの女子格闘試合で優勝経験があり、またマネージメント能力が
非常に優れていた事から、Fighting Academyにスカウトされる形で入ってきた。

男を力で屈服させる事に喜びを覚え、カナコの
「イジメ」によって、Fighting Academyを去った男性は少なくない。

*ユキ(25歳):総合格闘技クラス・寝技クラス
趣味で格闘技をやっているキャバクラ嬢。格闘技の実力は本物で、かなりのプロレスマニア。
密着技を好み、匂いなどを駆使して相手を誘惑し、じっくりと相手を甚振る。
多くのオリジナル技があり、その技に餌食になった男はマゾ化してしまう場合が多い。

得意技:アナコンダの抱擁(相手の両腕を拘束した状態での首四の字)
必殺ホールド:ラフレシアホールド(強烈な胴締め+脇で相手の顔面を包むスリーパーホールド)

【制作】
漫画:なのはな800
企画・脚本:The Nation of Head Scissors


ページランキング