中出さんちのお姉ちゃん~家出少年の僕と優しくてエッチな二人~




ストーリー
「僕引っ越しなんて絶対嫌だから!」
世界中を飛び回っている両親の仕事が
たまたま重なり、近いうちに海外へ引っ越すことになってしまった僕。

だけど、そんな大事なことを簡単に
受け入れられるはずもなく、つい感情的になって家を飛び出してしまった。

お金もなくなり、お腹も空いて行き倒れ寸前に
なりかけていたところに声をかけてくれたのは、優しくて美人の女の人「倫子さん」

妹さんと二人暮らしの家に案内してもらい、おいしいご飯と、
お風呂まで用意してくれて…そこまではよかったんだけど……

疲れてぐっすりと眠っていた僕の顔に
落ちて来た水滴に、聞こえてくるピチャピチャという湿った音…
ゆっくりと目を開けた僕の目に写ったのは、倫子さんの
おっきなお尻と、僕のオチ〇チンを凄い音を立てて咥える、彼女の口先で……

内容
海外への引っ越しが嫌で家出した僕が、お姉さんに声をかけられて
家に招かれ、優しくされた後に気絶するまで搾り取られちゃう話

基本CG14枚
本編88枚


ページランキング