肉肉しいあの娘に耳かきとかオナホとかでさんざん料理してもらい尽くす音声!ッだ!

RJ161069_img_main
「あたしは、その、料理でしか自分を表現できないから、さ…」

お料理上手なアナタのカノジョは、ややツンデレで口下手で、いつも会話が盛り上がらない。
会話が盛り上がらないと、アナタもいろいろ誘いにくいわけで…
デートとか、あと、エロいこととかエロいこととかエロいこととか。
肉々しいエロボディを鼻先に置かれて、辛いなぁ…

そんなある日、彼女がアナタのために
料理してくれるというので、ひょいひょい家に遊びに行くと、
普通に上手い料理を振る舞ってくれたうえで、部屋に招かれて…

はい、あとはお察しの通りです。
もう兎に角あまあまラブラブに、あなたの肉体を料理し尽くしてくれます。
考えるのをやめてすべてを彼女に任せて悶えイききりましょう!

*流れ
・1章 肉肉しいプロローグ 2:07
料理を振る舞われたうえで、ヒロインの部屋に誘われる
「(恥じらいつつ)お前を、料理してやるぜ!」的な

・2章 肉肉しい耳かき 15:08
胡坐をかいて、そこを枕にしての耳かき

額や頬にふとももやふくらはぎの感覚を感じたり、主人公の吐息にくすぐったがったりしながら

主人公の身体を起こし、耳舐め、背中に胸をおしつける感じ

さいごに湿気をふきとる

・3章 肉肉しい乳首責めとか手コキとか 19:59
後ろから抱きついている状態

乳首を責めつつ手コキへ移行

言葉で煽りながらローションを駆使して責める

あおむけに寝かせ、乳首を指で責めたり、舌で責めたり

・4章 肉肉しいオナホ責め 16:59(右メイン、左メインの2通りご用意)
オーソドックスなオナホコキ

添い寝のように主人公の隣に陣取る

一度射精

・5章 肉肉な肉肉責め責め責め 22:35
淫語+パイズリ

興奮してリミッターが外れた感じ

オナホの中のローションと精液を胸に垂らしてパイズリ

続けてパイズリフェラ

素股しながら乳首責め&淫語責め

・ラスト 肉肉なラブラブ添い寝 14:51(右メイン、左メインの2通りご用意)
肉肉しい寝息にうっとり耽溺して寝入ってください。。。。。

イラスト:由衣
シナリオライター:誘宵
CV:神崎克樹

音声ファイル総計約2時間となります。


ページランキング