お母さんとマゾ息子

rj186736_img_main
気弱な女の足コキクレーム処理の銀行員、実川さと子は退職後、1児の母に。

ある日、家事をしている母親に
発情した息子が、洗濯の片手間に性欲処理を手伝ってもらう。

そして母のちょっとした言葉責めでマゾ性癖が
バレてしまい、お母さんにいじめられたいと必死に懇願する息子。
母はそんなマゾ息子を罵倒、嘲笑、放置、踏み責めで調教していく・・・洗濯の片手間に。

前作(気弱な女の足コキクレーム処理)を知っていても知らなくても楽しめる母子SM!

再生時間 :25分00秒

CV:山田じぇみ子


ページランキング