重い彼女 JK編 -手を出した教え子に主導権をとられ、破滅していく学園教師の話-

rj188507_img_main
都合がいいと思って手を出した女子校生は”重い”女の子だった。

学園教師であるあなたは、クラスの中でも目立たないタイプの生徒。
「長谷野 絵美」に目を付ける。
放課後の教室に彼女を残し、告白。 考える隙を与えず、強引に付き合いだす。

始めは…確かに自分の思い通りに進んでいるはずだった。 若い肉体を味わい…弄ぶ…
ただ、少しずつ歯車は狂っていく。 だんだんと自分との関係に積極的になっていく彼女。

都合のいいと思っていた彼女は実は、
ーとんでもなく”重い”女の子だったのですー

総再生時間 約79分

01. 誰かに見られちゃう
02. 授業中に準備室で
03. 冗談…ですよね?
04. 呼び出し
05. ショッピングデート
06. お帰りなさい、先生
07. エピローグ

CV:梨本悠里 様
イラスト:すみすず 様
制作:足跡の水たまり


ページランキング