鬼の里の人間の坊や2 ~朝の授乳と歩行訓練編~



注意:本作はマザコン要素を強く含みます。
大人の男性として扱われたい方には向いてません。 

以前出した『鬼の里の人間の坊や ~朝風呂編~』の続編です。
二倍以上の身長の母性溢れる鬼娘達
(男の鬼はこの世界には存在しません)との日常を切り取りました。

=大体のあらすじ=
鬼の里に迷い込み瀕死の状態で発見されたあなたは鬼達の
手厚い看病を経て、椅子の上で体を支え一人で食事をとれるまでに回復しました。

ですがあなたの体を蝕んだ邪気の影響は強く、杖無しでは満足に歩けません。
以前の様に歩くにはまだ多くの時間と訓練が必要でしょう。

それでも心配することはありません。
あなたを我が子の様に大切に想う鬼達の愛情と母乳があるのですから。

a.)製品について
1200X900pxの台詞付きグレースケールJPG20枚(差分無し、あらすじ、あとがき含む)
修正は白消しです。お好みの画像閲覧ソフトでお楽しみください。

b.)内容について
女性キャラ達の属性は「巨乳(爆乳)」「鬼娘」
「母乳」「巨女」等で、あなたと寝たごく一部の鬼さんを除いた全員が処女です。

読者様自身の話としてお楽しみいただくために主人公は名無しで目の描写はありません。

ただし性癖として「女性に甘えたい」、「女性の下着が好き」、
「恥ずかしい姿を見てもらうのが好き」等の設定があります。
また年齢は青年から中年を想定しています。シ〇タではありません。

プレイ内容は授乳、授乳コキ、手コキ、逆アナル、本番等。

本作の特徴として鬼さん達は人間の様な性欲を持たず、
エッチなことをする時も母性の延長で子供をあやすような態度です。

ソフトな幼児プレイにあこがれる人、自分より強く
大きな存在に甘えたい人、ママやお母ちゃんがたくさん欲しい人におすすめ。

サークル「ムーンライト・ダイナー」


ページランキング