お嬢様生徒会長に弄ばれたい ~聖マリアンヌ女学院マゾ性感クラブ~

RJ165004_img_main
百年を越える伝統と格式を誇るミッション系名門お嬢様校――聖マリアンヌ女学院。
俗世間から隔離された正真正銘の乙女たちが集う神聖な学舎には、
高額の報酬と引き替えに、マゾ男性に淫靡な性感サービスを行う秘密クラブが存在した。

数少ない男性教師として学院に勤めている「先生(あなた)」は、
秘密クラブの会長が、学園屈指のお嬢様にして、現役生徒会長でもある久遠寺皐月だと知る。

皐月に強い憧れを抱き、「見下されたい」「小馬鹿にされたい」と常々思っていた彼は、
皐月のサービスを受けるべく、勇気を振り絞って秘密クラブを訪れるのだった――。

「ごきげんよう。聖マリアンヌ女学院マゾ性感クラブへ、ようこそおいでくださいました。
私は当クラブの部長を務めさせて頂いております、久遠寺皐月と申します。
マゾ豚の先生に喜んでいただけるよう、精いっぱい
馬鹿にして見下してさしあげますから、せいぜい期待なさってくださいね」

○track1 一日目 オナニー鑑賞(20:44)
初めてマゾ性感クラブを訪れた先生は、皐月の目の前でオナニーさせられる。
皐月はそのための生オカズとして、JKの生ショーツ、さらには処女オマ○コまで見せてくれる――。

○track2 二日目 足コキ(17:14)
二度目のプレイは、二日間ソックス穿きっぱなしの足による責め。
先生は顔面に足の裏を押し付けられ、さらに仰向けになった
状態で、情けなく勃起したペニスを踏まれ、扱かれるのだった――。

○track3 三日目 オナホコキ(13:40)
秘密クラブ利用三度目にして、皐月は先生への
感謝の印として、先生の「初めて」を奪ってくれると言い出す。
だがそれは、新品のオナホールによる辱めを意味していた――。

○track4 特別編 ラブラブプレイ手コキ(14:14)
いつになく上機嫌の皐月が、初めて手コキ(パンツコキ)をしてくれることに。
しかも上機嫌ついでに、普段では絶対有り得ないラブラブな恋人プレイまでしてくれるという――。

○track4 特別編 ラブラブプレイ手コキ【囁き版】(13:50)
Track4の中盤以降が「囁き」になっているバージョンです。

※マゾ男性向け作品ではありますが、「見下される」
「小馬鹿にされる」がテーマのソフトM向けとなっております。
罵倒や暴力、調教といった激しいプレイは一切登場しませんのでご注意ください。
また、フェラや本番は(疑似本番プレイを覗き)ありません。

総収録時間 約67分(81分)

CV:分倍河原シホ
イラスト:もみお
台本:秋月耕太


ページランキング