サキュバスに記憶をドレインされて書き換えられて ~君は今日から私の精液奉仕担当よ~


腕利きのハンターであるあなたは、人を襲い精を吸い尽くす恐るべき魔物、
サキュバスの住まう屋敷まで討伐に赴きました。余裕を持って倒せる相手、だったはずが、
年若いあなたはサキュバスの降参を真に受けてしまい、その隙を突かれてキスをされてしまいます。

そのキスによってなんと記憶を奪われてしまったあなた。
しかも彼女は奪うだけではなく、都合の良い記憶を無理矢理与えることすら
できるという、記憶の自由な書き換え能力をもつサキュバスだったのです。

どんどんと都合の良い記憶に書き換えられて翻弄されるあなた。
果たしてあなたは彼女にどのような記憶…運命をすり込まれてしまうのでしょうか。

トラック
-1.まずは手始めに記憶ドレイン-
サキュバスを追い詰めたはずが、不意にキスをされてしまい、記憶を奪われてしまうあなた。
失われのは、「戦闘に関する一切の記憶」でした。

今まで血と汗を流しながら鍛錬に鍛錬を積んだ思い出、数々の実戦経験、それらの
記憶の一切が失われてしまい、培われた戦闘技術があなたから完全に消え去ってしまいました。

剣の握り方すら忘れ、棒きれのように振り回すことしかできなくなった
あなたは簡単にサキュバスに捕まってしまい、今度は偽りの記憶がすり込まれてしまうのでした。

-2.記憶が変われば人格も変わるって、教えてあげる-
今度は「毎日のようにサキュバスに襲われていた」という偽りの記憶を植え付けられ、
先ほどまでの勇敢なハンターから、ブルブルと恐怖に震える臆病な人間にされてしまったあなた。

そうかと思えば、次は「サキュバスに襲われて幸せだった」
という記憶に書き換えられ、敵であるサキュバスを心から求めるようになってしまいます。

次から次へと記憶を上書きされ、オモチャのように
人格を変えられてしまうあなたですが、彼女はそんなあなたを面白がりながら、
幸せそうに自分からすり寄ってきたあなたのペニスをしごきあげ、射精へと導き始めます。

そうして最後は熱いキスを交わしながら射精させる彼女でしたが、
どうやら気分が高揚した彼女は色々と吸い取りすぎてしまったようです…。

-3.全ての記憶を塗り替えられて、私に仕えなさい-
あなたは生まれてから今に至るまで、それまでの全ての記憶を奪われてしまいました。
あなたから人格というものは消滅し、このままでは何もかもわからないまま、死んでしまうでしょう。

しかし、彼女はあることを思いつきます。
それはあなたに新たな記憶。一人の人間の人生そのものに匹敵するような大量の
偽りの記憶をすり込み、自分に仕える忠実なメイドへと生まれ変わらせるというものでした。

腕利きのハンターだったあなたは今日をもってこの世から消え去り、
あなただった人間は、これからは倒すべき存在だったサキュバスに誠心誠意仕え、食事として
自分の精液を提供する精液奉仕担当メイドとしてこれからの人生を生きていくことになったのです。

さぁ、それではまず、ご主人様にお食事の用意を致しましょう。
しかしご主人様は意地悪な方ですから、必死に食事を
提供しようと頑張るあなたに、ついついイタズラをしてしまうかもしれません。

収録時間:1時間35分

CV:藤村莉央様
イラスト:Hobby様
台本:狐屋本舗


ページランキング