サキュバスの館3





※主人公は魔族に対して恨みがあり、とても口が悪いです。本気で魔族を嫌っています。

この物語は一作の「モン娘る~と」よりも15年ほど前の物語である。
モンスター娘の頂点に立つサキュバスの王女リリィはあの館封印されており、
スライム、蜘蛛女、人魚、蛇女などが侵攻し始め、人々の生活を脅かしていた。
ひとつ、またひとつと町がモンスター娘に襲われ、捕らえられてしまう。

◇リリアンヌ
アリスとアルスの娘。皇位サキュバスだったが
人間に敗れ、赤子の頃からカイに引き取られ、囚われの身に。
妖力を全て吸い取られ、力の源の精液すら与えられずに玩具にされてきた。
忠実なフリをしているが、したたかでカイを組み敷く機会をうかがっていた。

自分の思い通りでないと気が済まない。
どんな男でも一瞬で虜にするため他のサキュバスから慕われている。

◇モニカ
下級サキュバス。勇者の精液を使って上級サキュバスに昇給したい。
愛情という部分が欠落している。

◇アルフレット
魔族討伐部隊の隊長。
勇者を強く育て、いずれモンスター娘の根絶できるようになることを願っている。

◇カイ
修行の身。
今までの勇者の中でもとびきり優秀で才能がある。
口の悪さには悪評がある。クソ野郎。

シナリオ:バイオ西人、まりおねっと近藤
着彩:土呂圖
原画:貸江田昴


ページランキング