※隅々まで研究させてください。


「おはよう、気分はどう?」
「君は自分が誰だかわかる?」
「・・・わたしはね、」

―――これは君が覚えていないだけで何度も繰り返されている会話。
監禁され、実験体として何度も投薬・・・、ひどい事をされているはずなのに、
実験を繰り返す度にどんどんこの研究医に夢中になってしまう。

感度が上がりすぎている体。
射精しないで何度もイってしまったり、遂には潮吹きまで。
これは薬のせい?それとも・・・。

「足広げて、ちゃーんと私に触れられたいとこ、見せて?」

〈トラック内容〉
1,※隅々まで研究させてください。(30:54)

■CV/台本:小鳥遊 小夏
■イラスト:アルファ様


ページランキング