写真にぶっかけ★【立体音響】寸止めゲーム1〜4「足・胸・顔・アソコにかけて?」~5回の寸止めキープ後にイラストや写真にぶっかけて女の子を救出せよ~



こんにちは。早乙女おにぎりと申します。
この作品は射精寸前の感度が最高潮に達している状態を
5回キープしてチャージし、最後に写真等にぶっかけるという、
寸止めキープの射精我慢ゲームです。途中の射精はゲームオーバーです。

最後に写真などにぶっかけることにより、
中に閉じ込められてしまった女の子を救い出すことができます。

重複あり4本セットです。

★寸止め中も手を動かし続けます。
今にも射精しそうな状態でも、ほんのわずかに手を動かし続けギリギリの状態をキープします。
あのとんでもなく気持ちの良い状態をキープしなければいけません。

女の子のような極限の快楽状態を長時間耐えることになります。
調節がうまくなると病みつきになります。

【写真やイラストの準備】
A4等の紙に印刷した好きな女の子の写真や、
本の1ページや、好きなイラストを準備していただき、最後の
フィニッシュポイントでその紙の発射ポイントに射精できればゲームクリアとなります。

写真に直接かけたくない場合は、
透明度の高いクリアファイルに写真を入れるなど、工夫してお楽しみください。
洗える防水タブレットに写真を表示させるのも良いかもしれませんが自己責任でお願いします。
その他、オススメのぶっかけ素材がありましたら、ぶっかけ報告お待ちしております。

【システム】
ゲーム内では、5回の愛のチャージを行なっていただきます。
最後に「女の子の名前を連呼しながら」「写真やイラストにぶっかける」とゲームクリアです。

写真の準備ができなかった場合は
「女の子の名前を連呼しながら」と「寸止めキープ」をメインにお楽しみください。

写真やイラストに閉じ込められてしまったお気に入りの
女の子を、写真やイラストにぶっかけ射精して愛の力で女の子を救い出します。

・射精寸前の状態をゲーム内で
決められた時間キープすることにより、愛がチャージされます。

・全シーン手コキのスピードは自由ですが、
決められたポイントで射精寸前になるように強弱をつけてうまく調節してください。

・目安のスピードはシコシコボイスが流れますが、
合わせすぎると暴発してしまいますのでお気をつけください。

・我慢ポイントは5回とも、カウントダウンされます。
カウントダウンの後「寸止めキープ!」と
言われるタイミング、もしくは少し前から寸止め状態にします。
そして射精寸前の我慢状態でも手を止めず僅(わず)かにでもシゴき続け、
「チャージ完了!」と言われたら1回のチャージが完了するので手を離すことができます。

・ただし「ヘンタイ」と言われたらまたシゴき始めなければいけません。
・途中で射精してしまったらゲームオーバーとなります。
・透明の我慢汁(カウパー腺液)は射精にはなりませんので好きなだけ垂らしてください。

・また、究極にギリギリの状態を続けると、尿道の筋肉が震え、
我慢汁ではなくて白い液がほんの少しだけ出てしまうことがあります。
それもセーフとします。
セーフ判定の射精量を決めるのは難しいですが、人差し指の爪に乗る程度とします。

(寸止めキープのコツ:カウントダウンでは早い段階で素早くシゴイて
80%くらいまで持っていってから小さい数字に向け微調整すると良いかもしれません。)

【ストーリー】
「ねえ?助けて?」どこかから声がします。
声の主は写真の中の女の子。女の子は直接脳に
語りかけてきます「写真に閉じ込められてしまったの」。

魔術によって写真に閉じ込められてしまったそうです。
そして、写真から元の世界に戻る方法はただひとつ。

5回射精我慢して愛をチャージした精子を、写真にぶっかけるということ。
愛があれば5回のチャージなんて簡単。
主人公のあなたは、女の子を助けるためにシゴくことを決意しました。

★内容
この作品はこのページの「ダウンロード版」と
少しセリフが違う「防水ぶっかけポスター版」が4種類あります。
写真ではなくポスターのキャラにぶっかけたい場合はポスター版をお選びください。
ポスター版は全国のお店でお買い求めいただけます。

「足にかけて」「胸にかけて」「顔にかけて」「アソコにかけて」
の4本は、4本とも前半が同じ内容で、約25分程度が
タイトルに合わせて違う部位がフィーチャーされています。

ご用意頂く写真やイラストに合わせ、お好きなタイトルをお使いください。

例えば、自分が足フェチでぶっかけフィニッシュしたい写真に
足が写っている場合は「足にかけて?」をお選びいただきますと、
シナリオ内でも足の表現が多いのでお楽しみいただけるかもしれません。
その日の気分によって足にかけたり、顔にかけたりしてお楽しみください。

注意事項含め、全7トラックです。
内容は以下のようになります。

01 注意事項(全作共通)
注意事項です。

02 ルール説明(各作差分収録・編集)
手の動かし方やシステムなど、このゲームについて説明されます。

03 耳舐め(全作共通)
耳舐めをされながら固くしていきます。前戯のようなもので、徐々に気持ちを高めていきます。
左右からゆったりした耳舐めが繰り返されます。

04 フェラ(全作共通)
いよいよ地獄の寸止めチャージが始まります。
フェラをされながら快感と興奮を高めていき
「寸止めチャージ!」のタイミングで寸止め状態にします。

05 ブレインAR説明(全作共通)
耳と脳から楽しむ、ブレインAR(脳内拡張現実)について説明されます。

06 ブレインAR(各作、録り下ろし)(約25分)
脳内拡張現実を使いながら快感を増幅していきます。
女の子が「想像」を指示しますので順番に想像していきます。
そして、残りの回数のチャージを行います。

すべてのチャージが完了したら指定部位に発射して女の子を救出してください。
その女の子の名前を叫びながら射精してあげてください。
※足やおっぱいなど、それぞれの部位が強調されていたりします。
基本的な流れは1~4まで4作同じです。

07 ゲームオーバー救出失敗(全作共通)
「途中で暴発してしまった場合」「指定場所で寸止め状態にできなかった場合」
など、救出失敗した場合にこのパートをお聴きいただき指示に従ってください。

★注意事項以外バイノーラルマイクでの収録です。

形式:mp3
ビットレート:320 kbps
トータル時間:上記記載の通り、重複有りで以下の時間です。
寸止めゲーム1「足にかけて」(約)1時間10分49秒
寸止めゲーム2「胸にかけて」(約)1時間10分50秒
寸止めゲーム3「顔にかけて」(約)1時間10分47秒
寸止めゲーム4「アソコにかけて」(約)1時間10分21秒

セット内容:mp3ファイル7トラックx4種、
アートワーク用メイン画像1枚x4種、アートワーク用ルール説明画像1枚、説明textファイル

(1&2)
イラスト:豚たま子
CV:御上みみ
脚本:早乙女おにぎり
音声編集:072LABO
企画:072LABO
※敬称略

(3&4)
イラスト:さかてのレフティ
CV:御上みみ
脚本:早乙女おにぎり
音声編集:072LABO
企画:072LABO
※敬称略


ページランキング