サキュバス姉妹のバイノーラル童貞虐め

RJ164850_img_main
~オナニー見学編~ 約15分
左右から淫語を囁かれて我慢できずにオナニーしてしまう話。
「ちょ・ろ・す・ぎぃっ♪ エロ~い
サキュバスに囁かれてだいこーふーん♪ ど・う・て・い♪」
「それじゃあ頑張らないと♪ オナニーこっすこす♪
頑張ろうね、興奮しすぎて辛いけど頑張ってオナニーだよ♪」

「やめて、って言ってるのよ? 女の子が
君のみっともないオナニーで迷惑しちゃってるのだけれど♪」

~拘束ご褒美付手コキ我慢編~ 約19分
しっかり耐え切ったら童貞卒業させてあげるとご褒美をちらつかされながら手コキされる話。
「んふ♪ ねぇ、もし君が良かったらなんだけど・・・童貞、卒業させてあげよっか?」
「あは♪ 目がギラってしたぁ~♪ きっも~♪ おま○こエッチに必死すぎぃ♪」

「お姉ちゃんとおま○こエッチしたいんだよね? 君みたいな
どうしようもない童貞はサキュバスに頼らないと童貞卒業できないんだから♪ がーんばれ♪」

~姉サキュバスの甘えん坊いじめ編~ 約24分
いやらしい気持ちを指摘されながら勃起を抑えるように優しく説教される話。
「ね? 今だけは・・・今日だけは、私が君のお姉ちゃんに
なって、甘やかしてあげる♪ いいでしょ? 弟くん・・・♪」
「あーあ♪ 酷いなぁ。弟くんはおち○ちん勃起させてお姉ちゃんの
事犯したぁ~いとか種付けしたぁ~いとか考えてたんでちゅよねぇ? はぁーあ♪」

「3つ数えるまでに小さくしてくだちゃいね~♪
はーいっ♪ いーち・・・、にーい・・・、・・・さんっ・・・♪」

~姉サキュバスのセックスごっこ~ 約18分
尻尾の搾精器官で演技の喘ぎ声で興奮させられながら搾り取られる話。
「いくらぴゅっぴゅしてもぜ~んぶ無駄撃ち♪ おま○こ以上に気持ち良くて
子作り本能刺激されまくっちゃいまちゅけどぉ・・・無駄撃ちでちゅからね~♪」

「ゆっくりなのにヒダとイボの形がしっかり
わかっちゃっておち○ちんに効いちゃいまちゅね~・・・♪
よわ~いよわ~いでちゅね~♪ はしたな~いおち○ちんでちゅね~♪」
「おっ、あっあっ♪ イクイクっ♪ だめだめぇ、
おま○こ弱いの♪ はぁはぁ♪ んぅ♪ 弟くんすきぃ♪ すきすきぃ♪」

~妹サキュバスの尻尾オナホ射精我慢編~ 約26分
尻尾の搾精器官で延々寸止めされる話。
「じゃあ、わる~いサキュバスは追い払わないと♪
腕力では君の方が圧倒的に上なんだから、簡単♪」
「出る出るっ、ずるいっ、ずるいよぉ♪
あんっ、あっあっあっ♪ イクね? んっ、イクイクイク・・・♪」

「・・・なーんてのはウーソっ♪ はい、ストップ~♪ 童貞くんはよわ~い
よわ~いでちゅからね? 乱暴に射精させちゃうなんてしまちぇんから・・・ね~~~♪」

~妹サキュバスの洗脳オナホヒーローごっこ編~ 約24分
「どっちかが「こうさぁ~んっ♪」って
言ったら負けね♪ それまで絶対に腰振るのをやめちゃダーメ♪
正義のヒーローの君と、わる~いサキュバスの私とで勝負ってワケ♪」
「あ、でも君っておち○ぽ弱すぎだしすぐ降参しちゃいそうだからぁ、
降参って発言禁止ね♪ 君は絶対に降参って言えません♪ いい?」

「ほーら、死んじゃえ死んじゃえ♪ おま○こでイキ死ね♪
アクメで死んでね♪ イクイクイク♪ しーねっ♪
しーねっ♪ しーねっ♪ は~い、地獄行き快楽ぴゅっぴゅどうぞっ♪」

~番外編 姉サキュバスの耳舐めと「大好き」と「ぴゅっぴゅ」~ 約4分
~番外編 妹サキュバスの小馬鹿とおなてつと「ぴゅっぴゅ」 ~ 約4分

~作品概要~
再生時間合計約134分
効果音有り、無しバージョンをご用意 (効果音素材使用:シロクマの嫁様 月に憑かれたピエロ様)
CV:柚木桃香様
イラスト:高遠くろ助様

全体のM男向け度数 10段階:8
主なMシチュエーション 言葉責め 手コキ 尻尾コキ 拘束 寸止め 射精管理


妹が臭い+

RJ157987_img_main
RJ157987_img_smp2
RJ157987_img_smp3
前作「妹が臭い(確信)」から、もうちょっとだけ妹が臭くなりました!
姉妹によるご褒美に兄は耐えられるのでしょうか!?

プレイは比較的ソフトですがニーソ、タイツ、おしっこフェチな方におススメ!
前作のお話を知らなくても楽しめる内容になっております。

■ストーリー
大好きな兄に求められず欲求不満な妹は、姉の手(足)を借りつつも
兄の気を惹こうとします。ところが姉もまた兄に甘え出してしまいます。
そんな姉に業を煮やした妹は…。

■プレイ内容
・騎乗位
・姉妹足コキ
・おもらし
・タイツコキ
・その他

■基本10枚、文字有り68枚+文字無し(1200×1600/1600×1200.jpeg)+表紙絵等


CG集

ヤンデレ母娘に愛されすぎて!

BJ057362_img_main
BJ057362_img_smp1
BJ057362_img_smp2
「私たち! もう我慢できないくらい、知樹君が好きなの!!!」
危ない瞳で迫ってくる市ノ瀬家の母と姉妹。
朱音が熟れ熟れHカップで包んでくれば!
歩美は激しく騎乗位ピストン! 可愛い楓ちゃんはお尻の×で搾ってくれる!

朝から晩まで徹底ご奉仕で搾られて……
飲精だけで絶頂しちゃう、母娘に毎回毎回大量ぶっかけ!
幸せすぎる毎日だけど、みんなの独占愛は暴走しがちで……

「好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き、私たちみんな、アナタが大好き!」


小説

これって、リア充?~黒ギャルが、ドーテーを教育するそうですよ~

VJ009322_img_main
VJ009322_img_smpa5
VJ009322_img_smpa6
VJ009322_img_smpa8
童貞主人公が黒ギャルの餌食に!!
さまざまなプレイで童貞主人公を性教育していくー!!

■ストーリー
「おいテメェ、何ガン見してんだよ、あっち行けよ!!」

教室には、全裸の二人がいた。
……着替え……てるんだろうか。でも、いくら着替えだからって、
誰もいないからって、鍵のない教室で下着まで脱いで丸裸になるなんて。

……これがきっかけでそれからはずっと、二人から『ガン見変態野郎』と罵られ、
それに、このことを誰にも言わない代わりに、と……すっかり下僕にされてしまった。

でも、お金を渡されての使い走りとか、その程度で済んでるから、
僕ももうどうでもいいような気持ちになってるんだけれど――

ある日の放課後、性にも奔放な彼女たちは、椅子に座り足を広げて
『この間引っかけた男』たちとのセックスについての報告会を開いているようだ。
そんな話を聞くだけでも、わからない分妙にエッチな妄想が膨らんでしまう。
あれこれあれこれ、とんでもないこと
ばっかり考えてしまって、……気がつけば、勃起していた。

「お前、何もじもじしてんだよ」
「……あ、もしかして勃ってる!?
ウチらの話聞いて、興奮しちゃったわけー? マジでぇ?」

「ま、大体わかるけどさー。アンタ、どうせブツ見せる相手とかいないっしょ?
今日は特別に、どのくらいのモンかウチらが見てやるよ、嬉しいっしょ?」

もう何をしても何を言っても無駄だと悟った僕は――