ともだちのおねーさん~大人の肉体に挟まれてあっさり童貞を奪われたぼく~




夏休み、友だちの家にみんなで泊まりに行ったぼく
欲求不満の友だちの女子大生のおねーさん二人に寝室に連れ込まれてしまう
少年には刺激が強すぎる2つのグラマラスな大人の体‥
初キスも初精通も初体験も初3Pもすべて体に叩き込まれる!

●基本CG6枚、総枚数52枚
●日焼け差分、セリフなし差分あり
●画像サイズ1006×900

~冒頭部分~
ある日。
ぼくは夏休み中ということもあって友だちの家に泊まりに行った。
みんなで一緒にゲームをしたりふざけあったりして楽しかった。

疲れてみんなが寝てしまうと、
ぼくはおしっこにいきたくなって、トイレにいくために一階へと降りた。
廊下を横切るとリビングの扉の向こうから女性二人の話し声が聞こえてきた。
どうやら友だちの年の離れた大学生の姉二人らしい。

「この前話した社会人のカレなんだけどさー、
 なんかセックスばっかしたがってさー、嫌になって別れちゃった」

「あー、ウチも束縛されまくってめんどくさかったから別れたばっか」
「いってもわたしそこそこセックスすきなんだけどねー」
「最近ガッツリしてないなー、思いっきりやりてー!」
「きゃははっ♪キョウコ性欲すごいもんねー」
「ナツミだって人のこといえねーぜ?」

なんだか大人な会話にドキドキしながらトイレに行って用を済ませた。
セックスって確か子供を作る行為?
すっごく気持ちいいらしいけど本当かな?
そんな疑問を浮かべながらまた廊下を戻っていた時だった。


ページランキング