私の操りオナニー人形にしてあげる ~おもしろおかしく射精しようね~


何故か自分の意思とは無関係に見知らぬ少女の家に上がり込んでしまったあなた。
不思議に思っていると、少女から「あなたは私のお人形さんになった」と告げられます。

今までも多くの男性を人形にし遊んで来たと言う少女。
どうやらあなたはそんな少女に次のお人形さんとして目をつけられてしまったようです。

しかし彼女の遊びとは、男に惨めで情けない射精をさせるというおぞましいものでした。
あなたがどれだけ嫌がっても、辛くても、
彼女にとって「お人形さん」でしかないあなたの訴えは
一切耳に届くことはなく、屈辱的なことや嫌悪感が湧き出るような
ことも、彼女に言われるがままに一切抵抗できず実行させられてしまいます。

無邪気な好奇心による悪意ほど残酷なものはありません。
せめてどこも壊されることがないよう祈りましょう。

内容
1.お兄さんは今から私のお人形さんだよ
勝手に知らない家に上がり込んでしまったあなたと、それを当然のように
迎え入れる少女。今からあなたは彼女のお人形さんとして数々の恥辱を受けることなります。

2.まずはおち○ちん綺麗にしようね
あなたは鬼頭の刺激に耐性はあるでしょうか?カリ首には?
彼女から与えられた命令は、手始めとするにはあまりにも辛すぎるものでした。
鬼頭やカリ首だけを自らの手で集中的に責めさせられるあなた。それを見て楽しそうに笑う少女。
地獄はまだまだ、始まったばかりです。

3.限界ギリギリ寸止めゲーム
あなたを射精ギリギリまで高めて、いかに絶頂直前で寸止めができるかで遊ぼうと提案されます。
もちろんあなたに拒否権はありません。
彼女の提案のまま、寸止めされるとわかっているオナニーを始めましょう。

どれだけ射精感が高まっても、精液が登って来ても、
それらは全て全くの無駄となります。しごくのも、寸止めするのも、当然あなた。
ただただ苦しいだけの、絶望しかないオナニーをして彼女を楽しませましょう。

4.去勢
おめでとうございます。射精がしたくてたまらない
あなたを見かねて、彼女がその苦しみを取り除いてくれるそうです。
確かに去勢してしまえば二度と無駄な性欲に悩まされることはありません。
彼女から手渡されたハサミを持ち、笑顔で去勢させられましょう。

5.とっても気持ち悪い思いをしながらとっても気持ちい射精させてあげる
いよいよ射精させてもらえます。
しかし彼女のことですから、普通に射精させてもらえるわけがありません。
自分の意思では絶対にできない、やろうとも思わない吐き気のする行為を
命令され、あなたは死ぬほど気持ちの悪い思いをしながら、気持ちよく射精してしまいます。
全ては、少女の好奇心のままに。

6.これからのこと
少女はあなたのことをとても気に入ってくれたようです。
これからもあなたをお人形さんとして置いてくれるとのことです。
あなたが彼女から解放される日はいつとなるのか。
それはあなたの努力次第です。

収録時間:約1時間28分

※途中、ハサミの用意を求められるシーンがあります。
すぐ手に取れる場所に置いておくといいかもしれません。

※健康に害をなす恐れのあるプレイが含まれています。
自身の体質や体調と相談し、自信のない場合は実行せずに雰囲気のみお楽しみ下さい。

CV:紅月ことね様
イラスト:薄稀様
台本:狐屋本舗


ページランキング