絶望を吸うサキュバス

RJ163449_img_main
RJ163449_img_smp2
RJ163449_img_smp3
『その夢魔は絶望の味を好み、男に破滅願望を植え付ける。』

疲れ果てて眠りに堕ちた男は、夢の中で一人の女性と出会う。
美しく、妖艶で、ひたすら『異質』。ただ、男はその姿に見覚えがあった。

「そう、ワタシは夢魔。サキュバス。」

性に貪欲な女性型の悪魔。
狙われた男は魅了され、精気を吸い尽くされる。

いつか購入した、デジタルイラスト集。
その中のの登場人物。
それがそのまま、現実となってそこにいる。

男は自嘲した。
―――疲れのあまり、下らない妄想を夢に見てしまった、と。

そしてこうも思う。
―――どうせなら、この淫夢をストレスの解消に利用しよう。

だが。それが全ての誤りにして、始まり。
その後の展開は、男の知るイラスト集のストーリーと何一つ一致しなかった。

「ワタシは、絶望の味がする精気しか食べたくないの。
だからキミはたっぷり絶望して、オイシイ精気を提供してね。」

夢魔の支配する夢の世界。
そこでは、失望や絶望が全て快楽に置き換わる。

ジワリ、ジワリ。
夢魔に導かれるまま、男は自ら絶望に身を浸して行く。
より深く。より広く。現実世界までをも飲み込みながら。
ただ、快楽を得る為だけに。

■基本CG 14枚
■ストーリーCG 115枚 (基本14枚 + 差分97枚 + 文字のみ4枚)
■全体CG 227枚 (ストーリーCG 115枚 + 文字なしCG 111枚 + タイトルCG 1枚)
■画像サイズ:1600×1200


ページランキング