実録ミックスファイトレポート

RJ175538_img_main
RJ175538_img_smp2
RJ175538_img_smp3
*本作品は実際の体験談をベースに制作されています*
*本編の最後にモデルになった女性2人へのインタビュー記事を掲載しています*

【概要】
女性と女性を戦わせる事が趣味なキャットファイトマニアの男(イノウエ)は、
毎月決まった日にホテルの一室で、デリヘルの女性と自分が用意した女性(飼猫)
を戦わせて、楽しんでいた。

イノウエが提示するルール【10分以内に相手を失神させれば、15万円】という条件は、
飼猫達や、その場に呼ばれるデリヘル嬢達の闘争本能を剥き出しに、イノウエを楽しませた。

だが、アンナとマヤ、2人の鋭い爪を持つ二匹の猫は、
その力を対戦相手の女性ではなく、主催者のイノウエに向ける事を決定する。

【登場人物】
アンナ(21歳)
キャットファイトマニアの男(イノウエ)の飼猫。
イノウエとは、ネットの出会い系で知り合った。
格好はギャルだが、殴り合いの喧嘩経験も
あった事から、イノウエが主催するキャットファイトの常連となった。

敗北した経験は今までになく、太股絞めとチョークスリーパーを多用する。
対戦相手の女性が自分より圧倒的に弱いと、
勝負が決まった後も技を掛け続けて、相手を最多で試合後4回も絞め落とすなど、
かなりサディスティックな一面を持つ。マヤとの出会いで、男を絞め落とす事に目覚める。

マヤ(21歳)
偶然イノウエとアンナに呼ばれたデリヘル嬢。
学生時代は小学校から高校まで柔道、18歳から20歳までは総合格闘技を習っていた。

アンナより実力は完全に上だが、
アンナとのキャットファイトでは、アンナを気遣って、わざと敗北する。
M格闘フェチの男をサンドバッグとして飼っており、アンナに女性優位の世界を教えた。

イノウエに格闘技経験や喧嘩の経験がない事を
見抜いており、イノウエを自分の新しいオモチャとするために画策する。

イノウエ(33歳)
女性同士が争うキャットファイトを観戦する事に、異常な興奮を覚える男。
出会い系でアンナと知り合い、アンナの了解を得て、キャットファイトを主催し始める。
アンナ以外にも飼猫がいるが、アンナとマヤによって
下僕化させられた後は、自分の飼猫達のサンドバッグになっている。

【制作】
漫画
なのはな800

企画・脚本
The Nation of Head Scissors


ページランキング