さとりのあしあそび




■暗闇から目覚めると美少女に顔を足で弄られていた自分。
すべすべニーソと、蒸れる汗の匂いに不覚にも興奮してしまって…

彼女の巧みな足ワザで責められまくり
—ニーソ姿で暗闇から現れた美少女は楽しそうに足で俺の顔を弄んでいた。
すべすべな感触からかすかに漏れる汗の匂い…。
そんな異常な空間と雰囲気に勃起は止まらず全然抵抗できないまま、足コキをされて…

—ソックスの匂いを嗅がされながら俺のちんぽを足で巧みに扱かれ…
ニーソの香りと彼女の執拗な責めに耐えきれず大量に射精してしまう。

—射精の余韻に浸る間も無く彼女の責めは続き敏感になっているちんぽは
彼女の熱い膣内に包み込まれ再び襲う強烈な快感に身も心も彼女に委ねる―

どこかであったような光景‥‥
さとりちゃんのニーソでぐにぐにすべすべいっぱいいじめられ‥
恥ずかしいのにさとりちゃんがとてもエッチで興奮してしまう主人公。

そんな気持ちも、さとりちゃんには筒抜けで─。
興奮して濡れ濡れのさとりちゃんに更に攻められちゃいます!

紙版同人誌 2016/5/8初版発行
本編漫画9P カラー口絵1P 表紙/中表紙/奥付/裏表紙など10P 合計20P