バレー部キャプテンにトクベツ訓練されちゃった話




俺の名前はトシヒト
運動部の更衣室を漁るのが趣味の普通の男の子だ。

今日の狙いは女子バレー部、
彼女らが練習時に身に着けているユニフォームは俺にとってまさしく宝の山。
その宝に夢中になってしまった俺は背後からの気配に気づくことが出来なかった。

「お前そこで何してる!」
バレー部キャプテン、舞城アヤだ。

一人残り熱心に練習に励んでいた彼女に
俺は見つかってしまい、弱みを握られることになった。

「なんとかこのことは秘密に…先輩の言うことは何でも聞きます…」
懇願する俺に彼女は言った

「じゃトクベツ訓練しよっか…
焦らし手コキ、パイズリ、素股etc…
様々なトクベツ訓練に俺は耐えられるのか。

基本CG7枚+差分
総CG100枚以上!