文学少女に甘く厳しく尽くされる音声


付き合って一年になる後輩の女の子。
いつも図書室で待ってくれている彼女は、真面目で気弱で本が好きで、少しだけ不器用な少女。

あなたと彼女は卒業までセックス禁止の約束を
していましたが、何気ない会話をきっかけにその関係が変わり出します。

「先輩がされたいこと、叶えてあげますよ」
そっと鍵を閉めた彼女の悪戯っぽい微笑みに、目を逸らせるはずがなく……。
二人っきりの図書室で、甘く厳しい時間をお過ごしください。

■各トラック
1.図書室の待ち合わせ(非エロ日常パート)
「そんなにしたいんですか? 私と、そういうこと」

補習を終えて図書室にやってきた、あなた。
待ってくれていたひとつ年下の恋人と他愛のない話を
する内に、いつもとは少し違う方向へ話題が逸れて……。

2.甘く溶かされる手コキ責め
「男の子の大事なところ。年下の恋人に、こんな風に指だけで弄ばれて、たまらない?」

言われるがままズボンを下ろされ、観察されて、握られて。
優しい口調で恥ずかしい単語を言われながら、彼女の快楽に溺れてゆく……。

<プレイ内容>
CFNM、包茎観察、言葉責め、手コキ、頬へのキス

3.厳しく恥ずかしい玉責め&乳首責め
「どうですか、先輩? おちんちん丸出し素っ裸で、
服を着た私に、後ろから抱きしめられたご感想は?」

昨日の快楽が忘れられず、彼女にもう一度をお願いしてしまったあなた。
渋々ですが頷いてくれましたが、彼女の様子はいつもと少し違っていて……。

<プレイ内容>
CFNM、言葉責め、背後から膝での玉責め、乳首責め、失禁
*去勢される描写はありません。

4.遠くない夢と文学少女(非エロ日常パート)
「あなたは……先輩でいいんですよね。二年生の制服ですし」

彼女からの快楽に疲れ、眠ってしまったあなた。
ぼんやりと響く時計の音へ導かれるように見た夢は、彼女と初めて会った日のこと……。

後輩の文学少女から、甘く厳しく責められる男性受け作品です。
モノラル収録作品ですが、
一部パートのみ、編集によって疑似バイノーラルのようになっています。

生徒も先生も来ない、あなたと彼女だけの図書室で。
そっけないようだけどあなたのことが大好きな年下の恋人に、
時に優しくリードされ、時にからかうようにお仕置きされる愛情へ……身を委ねてみませんか?

■収録内容
計12トラック
*トラック2と3のみ、ボイスのみSE無しのファイルが含まれます
*またトラック3のみ、一部音声を疑似バイノーラルのように編集したものとなります

◆追記
*トラック3に関してのみ、音声および各種SEを調整した再編集版を追加しました。

■ファイル形式 MP3
*本作品のイラストコンテンツは、全てフリー素材を使用しております。

■出演
西浦のどか様

■効果音
ディーブルスト様 「色んな効果音集100」

■ジャケット制作
クッキーボイス様(フリー素材使用)

■脚本、編集
木山京(裏山制作部)