文学女子に食べられる3





文学女子に様々なプレイで甘く優しく激しくたっぷり可愛がられるお話。第三話。
今回は、文学女子側の視点中心に物語が始まります。
今までで最長の107ページのストーリーになりました。

彼女の深い愛で、第一話、第二話より更に、どんどんアブノーマルな性癖を開発されて、
二人だけの溶け合うような甘々濃密SEXの虜になっていく童貞先輩をお楽しみ下さい。

メスイキ調教、前立腺責め、アナル舐め、乳首責め、女装させられ、止まらない中出し射精…
アブノーマルな激甘トロけ愛情SEXストーリー。

プレイ内容等詳細
男性受け、純愛、秘密の恋愛、大量中出し、求愛SEX、
囁き耳責め、耳舐め、前立腺攻め、アナル舐め、
乳首舐め、乳首責め、メスイキ、メス堕ち、メス化調教、

道具責め、オナホコキ、ディルドー、バイブ、
女装させられ、自慰見せ合い、言葉責め、
ペニスバンド(ペニバン)、着衣SEX、断面図、

逆アナル、逆レイプ、騎乗位、正常位、
目隠し、拘束、抱き締め圧迫セックス、
フェラチオ、クンニ、ディープキス、

キス手コキ、パンツコキ(パンティコキ、下着コキ)、
アブノーマル、フェチ、黒髪、スレンダー美乳、
地味清楚インテリ、大人しい、無口、童貞、先輩後輩、女子大生、大学生

*精神的に逆転無しのままの女子から誘い受け正常位セックスがあります。
男性受け物としての厳密さを求める方はご注意ください。

モノクロセピア107ページ オリジナルコミック

サークル:ひまわりのたね
作者:種乃なかみ