ドキっ、モブ?だらけの輪姦大会 ~さくらサロンへようこそ~


聖エレクトラ学園さくら寮――
名門校、聖エレクトラ学園から独立した女子校で、森の中に建つ寮付きの荘厳な学園。

様々な分野で、国のトップに立つような人材を輩出することを目的としている。
生徒は女子のみ。職員も大多数が女性。

学園は生徒会が自治。
学長一族の令嬢、東雲桜子が会長に
おさまっており、職員やPTAよりもその生徒会が強い力を持っていた。

その生徒会の中でも、特に桜子に一目置かれる存在の
者だけが出入りすることを許されている秘密の花園、「さくらサロン」。
物語はその「さくらサロン」からはじまる――。

【主人公(リスナー)】
社会科教員。あまりぱっとしない人生で、彼女いない歴=年齢。
臨時採用や非常勤ばかりの人生で、今回本採用は聖エレクトラ学園さくら寮が初めて。
故郷の家族も今回の本採用を喜んでおり、何があっても頑張ろうと心に誓ってる。

しかし、受け持ちになった授業はお飾り程度に週に数コマのみ。
これといった雑務を任されるでもなく、部活や委員会を任されるでもなく、
本当にこんなにラクでいいのかと、ちょっと不思議に思っている。

【チャプターリスト】(約100分)
01_さくらサロンへようこそ♪ (脅迫逆レ〇プ・輪姦)
放課後、庶務から呼び止められた貴方。

「初めて先生を見た時から、ずっと、好きだったんです」と告白される。
流されるままに口づけを受けた貴方をカメラに納めながら、放送委員長は笑う。

「クビで済めば運が良い、って感じかしら」
罠にハメられた貴方は、訳が分からぬまま2人に弄ばれる。

02_タマのタマタマ♪(輪姦・視姦)
庶務と放送委員長から犯された体のまま、貴方は生徒会室に連れていかれる。
待ち受けていたのは、この学園の支配者である生徒会長の桜子とその恋人である副会長だった。

桜子は上機嫌で貴方の立場を教えると共に、庶務と副会長をけしかける。
「貴方の名前は、タマ。飼い主になびくことしかできない、行き場を失った従順な子猫」

03_タマをしつけましょう(輪姦・キメセク)
桜子によって貴方の調教を任されたのは風紀委員長。
風紀委員長は書記と体育教師と共に調教を行う。
同僚の姿に気まずそうに、体育教師は調教に加わるが――。

「タマ。――ほら。お前の顔の上に跨ってやろう」

04_お約束を破った悪い子タマを、さあどうしちゃう?(無抵抗逆レ〇プ)
調教の末、意識を失った貴方を介抱したのは養護教諭だった。
彼女に尋ねられるがまま、貴方はさくらサロンのことを話してしまう。

風紀委員長に口止めされたにも関わらず――。
「まずはとりあえず、貴方の立場を再認識させてあげる」

05_お仕置き(輪姦・脅迫)
さくらサロンのことを話した貴方に対し、風紀委員長は激怒し、貴方を罵る。
ペットとして躾けるために、風紀委員長は議長と共に貴方を脅迫する。

決めた時間内に射精できなければ、タマさんの左足の腱を切り落とす、と。
「ペットだと自覚させるための、罰を与えれば良いの。ポチと同じ形にしないためにも」

06_まだ普通の生活に戻れると思ってるのかしら?(輪姦・洗脳)
昼も夜もわからない状態で恐怖と快楽を
与え続けられた貴方の目の前に現れたのは、かつての同僚である体育教師。

彼女に縋る貴方を見下ろすのは養護教諭。
彼女らが与えるのは――飴と鞭。
「よしよし、大丈夫。大丈夫。ここでは誰も、お前を虐めたりなんかしない」

07_みんなのペットの出来上がり♪(輪姦)
すっかり壊れてしまった貴方を、楽しそうに桜子達は愛でる。
学園の支配者は、手に入れたかった貴方を手に入れ、ご機嫌に笑う。

これでもう、離れることはないのだと。
「お楽しみは、まだまだこれからですわよ」

【CV様一覧(敬称略・順不同)】
・水谷六花
・天宮れもん
・花守このは
・兎月りりむ。
・真宮みま
・分倍河原シホ
・篠守ゆきこ
・藤村莉央
・白砂菓夏海