ドSでビッチなアイドルの射精管理~プロデューサは私がプロデュースしてあげる~佐藤栞の場合


■作品内容
アイドルシリーズ第二弾です。
今回は、第一作目の萌ちゃんでも少し登場した(電話)、栞ちゃんの作品になります。

少し大人しめの栞ちゃんですが、実はものすごいSだったんです。
携帯の検索履歴を見られたプロデューサ(あなた)に、ものすごいエチエチなことが待っています。

□収録内容
1.個別レッスン
新曲でセンターをやることになった。栞。
個別でレッスンをするのだが、栞に興奮してしまった。

そして、勃起に気づいた栞は初めは嫌がっていたが、
マゾなプロデューサを虐めたくなりそのまま足でコキコキ。

徐々に楽しくなってきて、実はプロデューサをいじめる妄想をしていたと告白する栞。
そのまま足コキで射精させられる。

2.プロディースしてあげよっか?
ダンスの休憩室で、オナニー 指示をさせられる主人公。
シコシコ。シコシコ。音声作品に詳しい栞。オマンコを見せながらシコシコ。
させる。そして乳首もペロペロ。何回も何回も寸止めにされる。

3.家デート
栞の家に行くことになった。騎乗位で犯され、カウントダウンによる射精管理。
ガンガン腰を振られ、チンポはどんどん追い込まれていく・・・・。
自分がプロデュースするアイドルにもう抗えなくなっていく。

4.中出し連続射精
色々な対位で中出しさせられる。
中出ししても、栞のマンコで無理やり勃起させられチンポが持たない。

メトロノームに合わせて腰を振り、中出し不可避。罵倒されながら中出し誘導。
2回射精させられご満悦の栞

音素材:サークル「ディーブルスト」
作品名「色んな効果音集100」
OtoLogic