[あらすじ] 通常のサキュバスは男性の精力を絞り尽くし、
搾り取られた男性は快楽と共に果ててしまうが、サキュバスに
気に入られた貴方は毎日の精液提供を条件に生かしてもらえることになります。

貴方の事が好きでも、彼女はサキュバスであり、濃厚な精液が大好物です。
濃厚な精液への執着心は時々彼女を暴走させてしまいます。
あなたは射精に耐え、サキュバスの愛に応える事は出来ますか?

[本作について] 本作は、サキュバスが数字をカウントダウンしてる間、
裏で聞こえる水音に合わせて扱いて頂く、ノルマ式のカウントダウン音声です、

音声が進むにつれ、サキュバスからの
責めも激しくなり、それに合わせて難易度も上がっていきます。

もし射精してしまった場合は直ぐに
音声を止め、また次回、音声の最初からご視聴お願いします。

[トラックリスト] 本作品は朝、昼、夜の3パートで構成されています。
※音声を視く際はフルで聞いて頂いても問題ありません。

1.サキュバスに責められる朝 収録内容:約20分
あ、やっとお目覚めですね。
おはようございます、ご主人様。

さっそくですが、今朝も濃厚な精液を絞らせていただきます。
あら?ご主人様の男性器、朝勃ちで既にお硬くなっておりますね。
これなら、ちょっとしこしこだけで射精してしまいそうです。

ですが、すぐに射精させてしまっては、ご主人様への罰にはなりません。
ですので、じわじわといかせてもらいます。え? 罰の意味がわからない?
本気で言っているんですか?ご主人様、昨夜何をしたかお忘れですか?...

2.サキュバスに犯される昼 収録内容:約17分
はぁ…。これは1度厳しくしつけ直してあげる必要がありますね。
今からご主人様にフェラチオをします。

舌で男性器を何度もせめて、それからしゃぶります。
ですが、絶対に射精をしてはいけません。
出したら本当にあなたを壊します。拒否権はありません。

3.サキュバスに搾られる夜 収録内容:約15分
いよいよ射精の時です。
……ですが、いきなり精液を出すのはダメです。

最初は今朝と昼間同様、ご主人様にはイクのを我慢したオナニーをしてもらいます。
おちんちんがもうだめぇぇっ、限界なのぉ~っ、漏れちゃうぅぅ~~っ!

という風になりましても、
さらにもうひと押し耐えまして、男性器には限界を超えていただきます。
最後の最後で射精を解禁いたしますので、あと少しだけ頑張ってください。

[クレジット] [収録環境] 本作品は全編バイノーラル収録です。
ヘッドホン、またはイヤホンでお聞き頂くことをお勧めします。
ファイル形式:mp3

[制作に協力してくれた方々] CV:篠守ゆきこ
イラスト:犬ひ
脚本:星崎梓
企画/編集:Devil Hearts


過去記事