ダウナー図書委員と放課後


◆プレイ内容
「オナニー鑑賞、フェラチオ、足コキ、射精管理、寸止め、騎乗位、猫耳コスプレセックス」

◆音声内容
01 あなたのオナニー見せてください
図書室を訪れたあなた。
エロラノベを借りると、図書委員の少女がお願いをしてきました。

「あなたのオナニーを私に見せてくれませんか」
「私の口、好きなだけ堪能してください……」

02 足でされるの好きですよね?
あなたがマゾであることを見抜いた少女は、足であなたを射精してくれるらしい。

「ほら変態、もっと強く踏んであげますよ」
「グツグツに煮えたぎったドロドロのザーメン、私の足にぶちまけたいんですかぁ?」

彼女の足に全て出した後、あなたは一週間の射精禁止を命じられます。

03 ご褒美のセックス、しましょうか
先週言われたとおりに射精を我慢したあなた。
彼女はご褒美と言って、あなたの童貞を奪ってくれます。

「私がこうやって動くと……ヒダヒダが絡みついて来るはずです……」
「ビュルルルー、ビュルーって、溜まりに溜まった精液全部、私の子宮に注ぎ込んじゃいましょう。」

04 猫耳に尻尾って……変態
あなたにお礼がしたいという彼女のメールを見て、あなたは猫耳と尻尾を彼女にプレゼント。
それをつけてもらって、猫耳コスプレエッチ。

「ふっ、うぅ……この格好見て興奮したんですかにゃ?変態なチンポですにゃぁ……」
「あっ、尻尾……尻尾掴んだままなんてぇっ……んっ、ひあっ……!」

総再生時間 1時間33分

本作品は※バイノーラル編集を行っておりますので、ヘッドフォンのご使用を推奨しております。
(※モノラル音声を編集段階で擬似的にバイノーラル化することを指す)

◆収録内容
・本編音声
・イメージイラスト

◆クレジット
・台本 奥谷ロム
・イラスト 飴音かえる
・声優 来夢ふらん 様
・一部効果音 みじんこ素材