ご褒美はおしりに




ふたなりお姉さんのしなやかな指先で背すじを
撫でおろされ、ローションでヌルンニュルンにおしりをほぐされ、

四肢をからみつけて拘束されながら前立腺を
延々くすぐられ続け、「もうもうとけちゃうよぉ」と恥ずかしい格好で

にゃんにゃん泣いてオネダリできるようにさせられた後、
ふたなりおち〇ちんで一晩中メロメロに可愛がられる本です。


ページランキング

ブログパーツ