発情





■欲望を滾らせた自縛淫乱マゾ娘が従兄に襲い掛かる
彼女はどんな顔わして僕に誇っていたのだろう?
夏休みを利用して、田舎から従妹の娘がこっちに出てくる事とになった。

昔は僕の後を追いかけていた可愛いかったが、
昨年久々に里帰りして際は見事に無視されるが、微妙なお年頃ってやつかも。
とはいっても、流石に間違えを起こすよう事はないが、半年前に会った時より、さらに…

彼女から手渡されたジュースの飲んだ瞬間意識を失い、
気がつくとベッドの上で目隠しで縛られ、従妹の娘が何も出来ない僕の身体を襲う…。