ふた×ドM男Vol.1【チビなオレがバレー部のデカ女にやられちゃう話】




●あらすじ
「す…好きです!付き合ってください!」
バレー部員の橋本真紀さんにオレは告白していた。

練習後の部室へ戻る真紀さんの
カラダからは汗と女の子のすごくやらしい臭いがしていた。

「ありがとう。ちょっとこっち来て」
「えっ?あの……」

そういってオレは女子トイレに連れ込まれた。
すると彼女は突然パンツを脱ぎ始めた。

「ま…真紀さん!?そんないきなり…!?」
「見て…あたしこんなの付いてるんだ」
そこには女にはあるはずのないおちんちんがついていた。

「お…大きい…」
「ふふっ…こんなデカチンついてるけどいいの?」
実はふたなりが好物のオレはそのデカチンに見入っていた……

●内容
本編6ページ