ふたなりクリーチャーvol.13【アマビエ先生のエッチな診察】




■体調を崩して寝込んでいたオレは……
●プロローグ
オレは今、診察室のベッドの上にいた。
体調を崩して寝込んでいたところ、
美冷さんに知り合いの医者の所へ無理やり連れてこられたのだ。

しばらくすると診察室に白衣の女が入って来た。

「ふっふ~、初めまして、お前君。アマビエの麻媚です。今日はどうしましたか?」
「いや、ちょっと体調崩してて寝てたんですけど、美冷さんが大げさで……」

「まぁ、それは大変!美冷ちゃんからも
よろしくやっちゃってって言われてるからよろしくやっちゃうわよ」

「えっ…?あの……」

そういうと彼女はオレの着ていた物をひん剥き始めた。
そして全裸でベッドに横たわらせられたオレ。

「え~?な、なんで全裸なんすか?」
「んふふっ~、診察のためです」

ちらりと見えた彼女の股間にはオレの大好物があった。
ふ…ふたなりおちんちんのモッコリちゃんだ。

体調を崩しているにも関わらず、オレの股間は正直で彼女のタイツに
包まれたスケベなモッコリちゃんを見ているうちにバキバキに勃起していった。

「んふふっ、いいカンジですねぇ~。じゃ、よろしく診察しちゃいま~す」
そして彼女はオレのチンポに自身のおちんちんを擦り付けてきた……

●内容
ノベル付CG17枚+文字無差分16枚+PDF