【KU100】田舎町で麦わら白ワンピメスガキに負けるお話


【こだわり】
本作は NEUMANN / KU100 という高音質バイノーラルマイクを使用しております。
可愛らしいメスガキボイス(CV:大山チロル)による耳元囁き&耳舐めをたっぷり収録!

ぜひイヤホン又はヘッドフォンでお楽しみください♪

【あらすじ】
季節は夏真っ盛り。

日々の都会での生活に疲れ、久々の休暇に田舎町に旅行に行くことにした。
降り注ぐ日差し、咲き乱れるひまわり、うんざりするようなセミの声。
コンクリートジャングルを離れ、田舎ならではの夏の風物詩を満喫する。

これだ。このために旅行をしているのだ。
俺の休暇は完璧のはずだった。

宿泊先の『旅館あさば』にたどり着けずに
途方に暮れてしまい、迎えに来たあのメスガキ……浅羽みくに出会うまでは。

「えっと、今日、旅館あさばにご予約のお客さん……ですよね?」

ひまわり畑をバックに、麦わら白ワンピのメスガキが俺に微笑む。
こんなメスガキに負けるわけにはいかない。
大人の矜持を示すのだ。

【トラック紹介】
1.プロローグ 6:52
その夏、麦わら帽子に白ワンピ―スの少女と出会う。
しかし そいつは メスガキ だった!

2.第1ゲーム:貴賓室アップグレード編(乳首責め、淫語囁き、オナニー) 22:56
おまかせプランのせいか、6帖一間縁側付き、バスなし・トイレなし。
この部屋は俺にはふさわしくない。

貴賓室へのアップグレードのために闘うのだ。
負けられない闘いがそこにある。

3.第2ゲーム:追加料理編(淫語囁き、耳舐め、手コキ) 21:40
おまかせプランのせいか、なんだか料理がしょぼいような……
この夕食は俺にはふさわしくない。

高級和牛サーロインや鮮魚の舟盛りのために闘うのだ。
大人の矜持を見せてやる。

4.第3ゲーム:夜の特別マッサージ編(添い寝、オナホコキ、耳舐め、疑似セックス) 19:37
わからせてやる

5.エピローグ 1:22
こころ が おれそう だ

□ 総再生時間: 1時間12分

【収録内容】
◎トラック1~5(効果音あり、wav)
◎トラック1~5(効果音なし、wav)
◎パーケージイラスト
◎文字なしパッケージイラスト

【クレジット】
C.V.- 大山チロル 様
イラスト- まとけち 様
効果音- ディーブルスト 様 「色んな効果音集100」
製作- レッドキャビア