色仕掛け文庫 第三巻




色仕掛け・女性上位に特化した小説雑誌の第三巻です。
前の巻とはほぼ独立しているので、この巻単独で楽しめます。

少年ヒーローが悪の女幹部にキスで誘惑されたり、
将棋の対局中にギャルのパンチラや意地悪な手コキでさんざん妨害されたり…。

そんなシチュエーションが好きな方向けの作品です。
デジタルで読みやすいように文字サイズはしっかり大きめ。完全オリジナルの11作品25万字以上を収録。
文字数は多いですが一個一個は短編なので気楽に楽しめます。

【掲載作品一覧】
(1) サークル新入生の巨乳に魅せられて(著者:kou)
(2) 三つの扉(著者:おおばとりよし(めるとりーずん))
(3) 最強プロゲーマーがアイドル配信者の足奴隷に堕ちる話(著者:ロイヤル)
(4) 女子手芸部VS男子将棋部 後編 《ギャルの誘惑に抗う1年エース》(著者:わかめ)
(5) セイギノミカタ(著者:藻)
(6) 合計217cmの ダブル爆乳ヘッドハンティング(著者:おららお)
(7) 寒村の吸精主(著者:ぬるぬる鰻)
(8) 没落名家とメイドの蠱惑(著者:二度寝の人)
(9) 甘いキスの対価は(著者:クモと召喚士(桃色空間))

(10) いじめっ子のおっぱい誘惑と足コキに負けて
言いなり奴隷に堕ちた先生がイジメを隠蔽させられちゃう話(著者:龍生)

(11) 今日から私がご主人様(著者:鱗雲)

プレイはパイズリ、フェラ、キス責め、足コキ、乳首責め、騎乗位など。
ぱふぱふで脳みそをとろとろにされたり、フェロモンでメロメロにされるシチュもあり。
今回は前の巻に比べて逆NTRと足コキが多少増えてます。