【ヤンデレ吸血鬼】君が死ぬまで血を奪う【ASMR】


■ヤンデレ吸血鬼×ASMR
◇あらすじ◇
ある晩家に帰ると、ドアの鍵が壊され見知らぬ女性が自分の部屋にいた。
血を与える代わりに夜の相手になる、と彼女はいい、こうして同居生活は始まった。

◇キャラクター◇
吸血鬼の女性。…の割に性格は控えめ、おっとりとしたしゃべり方をする。
人間でないからか、どことなく世間からズレている。また、怪力。処女。

ただ自分が執着したものに対しては中々譲らない。
容姿声がそっくりだが性格が反対の姉がいる。

◇オススメポイント◇
バイノーラルマイク録音による耳舐め、
特に吸血をこれでもかというくらい詰め込みました。
ヤンデレ気味の吸血鬼に失血死するレベルに吸われたい方へお勧めします。

mp3ファイルおよびwavファイルを同梱しています。
お好きな方でお聞きください。
トラックリスト

1.出会い (5:00)
「これから数日間、あなたの家で住まわせてください。
一日一回でいいので血をください。その代わりに……私は夜伽の相手になりましょう」

2.初夜(13:18)
「獲物が逃げないように私たち吸血鬼にはこういう機能が備わっているらしいです。
ですから……安心して私に噛まれてください」

プレイ内容:パイズリ、フェラ、吸血、素股

3.二夜 (12:31)
「その顔…やっぱり、私に吸われるのきもちいいんですね。嬉しいです。
…あれ、なんで私、君に喜んでもらえて嬉しい、だなんて…思ったんでしょう?」

プレイ内容:耳舐め、吸血

4.姉(3:42)
「あの子、あの子世間知らずだけど独占欲が人一倍、じゃなくて吸血鬼一倍?つよいから。
せいぜい無事で済むといいね」

プレイ内容:吸血(非R18)

5.さようなら、愛しい人(19:08)
「それでは、まずは消毒ですね。
ちょっといたいですけど我慢してくださいね?
君が私のものだってこと、全身に刻みつけておかないと」

「私に血を吸われている時、体ビクビクさせてましたけど、
それって、痛いからですか?それとも…気持ちいいんですか?」

プレイ内容:耳舐め、フェラ、騎乗位、吸血

合計再生時間:約54分