後輩に同人音声(マゾ向け)の愛聴を暴かれながらレ○プ調教される物語

RJ159280_img_main
本作は「同人音声(マゾ向け)の愛聴を周囲の女性様に
暴かれながら凌辱して頂く物語シリーズ」の第一弾になります。

【登場人物】
「職場の後輩」 (赤髪) 175センチ 82キロ 
「先輩♪」と貴方に呼び掛けてくれる貴方の後輩。
一人称は「ウ↑チ↓」

日常的に貴方に絡んでくる。
健康的な肉感の巨乳・巨尻の持ち主であり、陽気な反面極めて威圧的な性格。
悉く他者を小馬鹿にした言動からは、自己に対する絶大な自信が垣間見える。

学生時代は水球とアイスホッケーの選手として高名であった。
(水球時代のポジションはフローター、ホッケー時代はセンター。
強靭無比のフィジカルを活かして何度も栄冠を掴んでいる。)

だが、日常的に引き起こす暴力事件が問題視されていた上に、
悪質ないじめ行為が発覚した為、大学時代に除籍処分を受けている。

【目次】
00.「こんなモン聞いて毎日オナニーしてるんスか?
マゾチ○ポ、クチュクチュさせて、アンアン喘いでるんスか?wwww」

01.「何が『許して下さい』だよw オマエのチ○ポがおねだりしまくってるじゃねーかwwwwww」

02.「良かったなあwwwww キモいババア共に来る日も来る日も調教されて、
メスの臭い嗅いだだけでぴゅーぴゅー射精する体質に改造されるんだよwwwwww」

03.「オマエが毎日ズリネタにしてる同人音声でも、そんなシーンがあるだろうがwwwww
今日からはなァ! オマエの泣き声がサドの皆様方のズリネタになるんだよwwwwww」

04.「…オマエ、バカだろ? 何? Sの演技してるだけのS嬢でもない女にチ○ポ管理されてる訳?」

05.「ん? 掛け声か? 掛け声を掛けて欲しいのか? 同人音声みたいに
合図が欲しいのか? オマエ、チ○ポいじる早さまでウチに支配されたいのか?」

06.「いいな? 抵抗したらマジで殺す。 ウチが飼主で、オマエは性欲処理用の性奴隷だ。
オマエなんか、幾らでも替えの居る人間バイブに過ぎないことだけは忘れるなよ?」

【作品時間】
62分57秒

【キャスト】
声 宮坂雪
絵 フローレンスハムシマ
制作 ボトムズ


ページランキング

ブログパーツ