〇あらすじ
いつも同じ服装で、
ニヤニヤしながら町内を徘徊しているちょっと不気味なおばさんがいる。

学校の「原先生」と雰囲気が
似ていることから、僕たちはヤツのことを「ハラモドキ」と呼び始めた。

ある日、僕は友達と三人で公園の近くにある廃屋に入った。
しかしそこは廃屋ではなくハラモドキの家だったのだ。
僕たちは必死に逃げたが、友達の一人がハラモドキに捕まってしまう。

〇プレイ内容
逆レフェラ、騎乗位搾精、授乳手コキ、
顔面騎乗パイズリ、膣内放尿、拘束座位、ボテ腹での性交 など。

〇登場人物
・ハラモドキ 33歳 独身 
身長182cm 体重76kg B112 W78 H107
過去に恐ろしい事件に巻き込まれて以降、人格が変わったという噂がある。

・カケル
好奇心は旺盛だが、人よりすこし臆病なところがある。

・タクヤ
運動が得意。いつも新しい遊びやいたずらを思いつき、二人を巻き込む。

・ヒロム
物静かで運動能力は低い。三人の中では一番成績がいい。

〇基本情報
フルカラーコミック形式
単ページ版 42ページ
見開き版 23ページ


過去記事