教師のぼくは、生徒のおもちゃ。~メスガキ生徒の快楽支配~


■物語のあらすじ
放課後、夕暮れに染まる教室の中。
教師であるあなたは、そこで一人……とある生徒の机を漁っていました。

生徒に向けられた欲望と興味を抑えることができず……
あなたは、決して許されない行為に手を染めてしまったのです。

緊張と、興奮に騒ぐ心拍……
机の中を探るあなたの息遣いは、自然と乱れていきます。
しかし、その時――

「カシャッ」
カメラのシャッターを切る音が、あなたの後方で響きました。

「決定的瞬間をスクープだよ、スクープ!」
「先生……なに、やってるんですか……。そこ、私の机ですよね……?」

続いて聞こえたのは、二人の女の子の声……。
あなたは「教え子の机を漁る」という犯行の現場を、その張本人に抑えられてしまったのです。

告発、クビ、逮捕……絶望的な未来が次々とあなたの脳裏をよぎります。
そんなあなたに対して、少女たちが口にした言葉とは……。

今回は、甘々な前作からうって変わって、
「メスガキちゃんによる支配」をテーマにした音声作品となります!

ずーっと年下の、生意気なメスガキちゃんに、弱みを握られて……
えっちな命令や調教で、尊厳を踏みにじられる……。

最初は嫌だったはずなのに……だんだんそれが心地よく、気持ちよくなって……
最後は身も心も、メスガキちゃんたちに敗北して、服従を誓ってしまう……。

……背徳的で、ちょっぴり変態的な快感を求めている方には、
間違いなくオススメできる作品となっております♪

■各トラックのご紹介
▽トラック0:発覚、そして服従【導入・エロ無】
放課後の教室……。膨らんだ欲望を抑えきれず、
あなたは人気のなくなった頃合いを見計らって、恵那の机の中を漁り始めました。
しかし、梨華と恵那にその瞬間を捉えられてしまいます。

「もし、あたしたちに逆らったら……わかるよね? 大変なことになっちゃう、ってこと。」
絶望するあなたに対して梨華は、
悪魔のような笑みを浮かべ……「ある提案」を持ちかけます。

▽トラック1:教室で、おもちゃのように……【耳舐め・手コキ】
事態が知れ渡ることを避けるため、あなたは
梨華・恵那の「おもちゃ」として彼女たちの言いなりとなることを誓います。

「まずは、そうだなぁ……ズボンとパンツを、脱いでもらおっかな?」
そんなあなたに対して、梨華は自分の欲望を満たすために、
次々と容赦のない命令を下します……。

▽トラック2:生徒のあそこで擦られて……【フェラ・素股】
命令に従って、保健室の鍵を盗み出したあなたは
貸切状態の保健室で梨華・恵那たちからまたしても、卑猥な命令を下されることとなります。

「ねぇ見て、恵那。先生のお●ん●ん、もう大きくなってるみたい。」
「ほんとだ……おっきくなって、固くなって……ズボンごしでもわかるくらいに……。」

あなたを虐める喜びに目覚めてしまった彼女たちは、
あなたの全身を刺激し、自らの欲望を満たそうとします……。

▽トラック3:シャワールームで焦らされて……【射精管理】
次の舞台は女子更衣室のシャワールーム。

「じゃ、先生……ぬるぬるの手のひらで、先生のお●ん●ん……愛撫してあげるね……。」
スクール水着に身を包んだ梨華と恵那は、

「許可が出るまで射精は我慢」という命令をく下した上で、
ソープまみれになったぬるぬるの体を使って、あなたのあそこを愛撫してきます……。

▽トラック4:縛られて、またがられて……【騎乗位】
夜の職員室に忍び込んだあなたと、彼女たち。

「……ここであたしが取り出すのは……じゃーん! ロープでーす!」
「今日はこのロープで、先生をイスに縛り付けちゃいまーす♪」

普段は教師たちが仕事に励んでいる、職員室……
そんな神聖な場所であなたはこれまでの体験を更に上回る、
背徳的な快楽を味わわされることとなります……。

▽トラック5:教え子と、むさぼるように……【正常位】
とある休日、梨華と恵那は主人公の家に訪れます。

「あのね、先生……実はあたし、先生としたいことがあったんだけど……。」
不意に切り出された梨華のその言葉をきっかけに始まる、行為……。

これまでとは違う、誰の邪魔も入らない場所で、
三人は快楽を得ることだけにひたすら没頭し続けます……。

■【EXT】おまけ
▽【ASMR】夕暮れの教室、教え子たちのおもちゃにされて……【耳かき】
誰も居なくなった教室にて、残った仕事をこなすあなた……。
そこに、梨華と恵那が現れます。

「ここ数日の先生は、なんだか忙しいようで……私たちに全然構ってくれなかったから……。」
「あたしたちを待たせた分は、きっちり埋め合わせしてもらうからね……。」

スキンシップを求めている様子の二人。
あなたはそんな彼女たちの求めに、喜んで応えてあげることにするのでした……。

▽【ASMR】教え子たちと、保健室のベッドでこっそり……【添い寝・囁き】
仕事中に熱を出してしまったあなたは急遽、保健室で休息をとることに。

「これ以上具合が悪くなるようなら、ちゃんと病院に行ってくださいね?」
「そうだよ。先生はあたしたちのおもちゃなんだから、早く元気になってもらわないと。」

そこに現れた梨華と恵那……どうやら、あなたのことを心配してくれているようです。
先生のために、できることは……しばらく頭をひねらせて、二人が出した答えとは……。

▽【ASMR】生意気な教え子たちとの快楽補修【両耳責め・囁き】
成績不振の梨華のために補修を開くことになったが、どうにも集中力が続かない……。

「あたしね、こういう時には、気分転換が必要だと思うの!」
結局、梨華の要望で一度補修を中断することになりますが、彼女の提案した
「気分転換」により、またしてもあなたを使ったえっちな遊びが始まってしまいます……。

<<コンセプト・こだわり>>
・本編とおまけを合わせると大ボリュームの約128分!
・左右からの同時責め……淫語囁き、お耳舐め
・生意気なメスガキちゃんに弱みを握られる
・絶対的な上下関係
・次々を下される容赦のない命令
・年下の女の子に、全てを捧げちゃう背徳的な快楽……
・気弱だったはずの可愛い女の子が、徐々に歪んだ欲望を膨らませていく……
・Free Space Pro IIを採用!臨場感のバイノーラル収録

<>
声優:天輝おこめ・はかりかんな
企画:すけふぇにんげん
シナリオ:長坂 亮汰
イラスト: ひなたもも
音声編集:あいとも