吸精鬼2外伝 ~食男花~

rj185611_img_main
rj185611_img_smp2
色仕掛けで近づく妖女の股間から漂う甘い蜜の香り。
その香りに誘われ、意識朦朧とした男がまた足を踏み外した…

○あらすじ
男を捕らえた妖女の目は輝き、
股間から溢れた甘い蜜がスカートの下からしたたり落ちる。
ひとたび妖女に魅入られた男は、精も根も尽き果てるまで吸精され続ける。

・妻や義母の前で公然と吸精される男。
・快楽に狂った親友と好きな女生徒とのセックスを見せつけられる男。
・理性も理念も忘れ、本能むきだしで若い体に溺れる元体育教師だった男。

股間から漂う甘い香りに誘われ、次々と深みに堕ちて行く男たち。
そしてそんな男の精を喰らって生きる妖女の物語。
逆レイプ・M向け、表紙+漫画の合計33ページ。

○ご注意
吸精鬼2本編では描ききれなかった細かいエピソードを追加で描きました。
吸精鬼に憑依された2人の女生徒の話になります。

前後のストーリーや状況説明はありませんので、
前作を知らない方には多少分かりづらい部分があるかも知れません。


ページランキング

ブログパーツ