まゆお姉ちゃんはすぐえっちさせてくれる

RJ173553_img_main
ある夜、あなたのことが大好きな優しいお姉ちゃんが、あなたの部屋にやってきます。
そして、お姉ちゃんが色々とえっちなお世話をしてくれることに――
お姉ちゃんに甘々でえっちに迫られるのが好きな方にオススメします。

☆作品内容
■01お姉ちゃんの即えっち
「あれ、どうしちゃったの。もじもじしちゃって。
もしかしておち○ちん勃起しちゃった? 精子溜まっちゃってたのかな。
うんうん、男の子だもんね。精子溜まっちゃうと辛いよね。どうする?

一回精子どぴゅーって出しちゃう?
一人で精子出せる? それともお姉ちゃんが手伝ってあげようか?」

「んっ、ふっ、あっ、あっ、ああん♪
うふふ、いいよ、いっぱい突いて。おま○こずこずこしまくって。
君が気持ちいいように動いていいからね。おま○こ好きに使ってくれていいからね。」

■02お姉ちゃんの濃厚フェラ
「今日は…お口? いいよ、じゃあお姉ちゃんのお口で
いーっぱい気持ちよくさせてあげるから、今日も精子沢山出すのよ、いい?

我慢なんてしちゃダメよ。出したくなったら、いつでも
お姉ちゃんの温かくて柔らかいお口にどぴゅうううって出しちゃっていいからね。」

「はーい、じゃあおち○ぽ出して。
…ってあら、もうおち○ぽギンギンに勃起しちゃってるのね。
こんなに反り返っちゃって…精子溜まって辛かったでしょう?

よしよし、お姉ちゃんが今楽にしてあげるからね。
君はリラックスしておち○ぽ出してればいいからね。」

■03お姉ちゃんの優しい手コキ
「今日はどうしよっか。お口に出す? おま○こにする?
うーん、じゃあ今日は、お姉ちゃんのお手てでシコシコしてあ・げ・る♪

君はお姉ちゃんに全部任せて、気持ちよくなったら
おち○ぽから精子をどぴゅうううって出しちゃっていいからね。」

「じゃあおち○ぽシコシコ始める前に、ちょっとだけ甘々タイム。
後ろからぎゅーってしてあげるから、お姉ちゃんにいっぱい甘えちゃっていいのよ?」

■04お姉ちゃんといちゃいちゃえっち
「君は何がしたいのかなー? ねぇ、今日はどうしたい? ほら、言ってごらん。
…うんうん。そうだよね、お姉ちゃんとえっちがしたいんだよね。
お姉ちゃんのおま○こに、おち○ぼをずぶううって入れて、中で思いっきり射精したいんだよね。」

「じゃあそろそろ、することしちゃおっか。ふふっ、することってなーんだ?
…興奮しちゃった男の子と女の子がすることっていったら、一つしかないよね?

…お姉ちゃんと、えっちしちゃおっか。
君のギンギンに勃起しちゃったおち○ぽを、お姉ちゃんのとろとろの
おま○こに入れて、気持ちよくなっちゃお? お姉ちゃん、君とえっちしたいなー。」

CV:霜月優様
イメージイラスト:雪墨様