アナタの口に広がる甘くとろける女神のほどこし…。
本作は水音、唾液フェチ向けの作品です。
時に激しく、時に甘くねっとりと…アナタの口の中は女神様の唾液でいっぱい。

◆たっぷり咀嚼した甘いグミの口移し。
◆舌をスケベに絡ませ合う唾液たっぷりのべろフェラ。
◆唾液泡立て、咀嚼。
◆渇いたおくちを潤すねっとり唾液ドリンク。
◆耳元でのぐちゅぐちゅ唾液泡立て。
◆三方向同時舐め尽くし。

などなど…女神さまが舌と唇を使って、アナタをとろとろにしてくれます。
もちろん、バイノーラル収録で水音はたっぷりねっとり。
耳元でぐちゅぐちゅと鳴る卑猥な水音…。

唾液が泡立ち、糸引くような唇の音…。
絡まる舌の動き…。
フェラや耳舐めともまた違うフェチプレイが満載。

低音クールで母性的…。
濃厚濃密な女神のおくちをご堪能ください。

※水音、唾液フェチ向けのおくちプレイ作品です。
本番シーンは一切ありませんのでご注意ください。

■トラック説明
◆01.女神の施し-咀嚼編-(21:50)
リラは、ちょっとクールで独占欲の強い変わった女神さま。
厳かな雰囲気を纏い、一見すると気難しそうな印象を受けるが実はとっても母性的。
クールな態度とは裏腹に、求められたら応じてしまう甘やかしの強い一面も。

そんな彼女の役目は、守護と性欲の管理。
堕落した女神たちにアナタ奪われぬよう「施し」と称する「おちんぽのお手入れ」を行ってくれる。

その施しとは、とろけるように甘い女神のくちづけ…。
そんな彼女に対し今日もアナタは「施し」をおねだりする。

でも、今日は何やらいつもと違う様子。
彼女は何かを取り出し、それを口に運ぶと…。

「さぁ、始めましょう。…おちんぽの大事なお手入れ…。とろけるほどに甘い…女神の施し」

(プレイ内容:ねっとりグミ咀嚼/べろちゅー口うつし)

◆02.女神の施し-唾液編-(25:49)
リラに対しふたたび施しをねだるアナタ。
それに対し彼女は、はじめから求めてくる事がわかっていたかのように振舞う。

「…これでしょう?…貴方が欲しいのは。
喉を潤す…ねっとりとろけるような生暖かい唾液…。
口内でとろっとろになった…女神の甘ぁい唾…」

(プレイ内容:ぐちゅぐちゅ唾液溜め/唾液を指に絡める/舌吸い/べろフェラ/唾液ドリンク作成)

◆03.女神の甘やかし(20:48)
しばらく施しを求められない日々が続き、怪訝な面持ちで問いかけるリラ。
どうやらアナタは、彼女に射精を止められたことを根に持っている様子。
呆れたリラは、とっておきの施しを与える。

「はぁ……全く、射精出来なかった事を根に持つなんて…。
本当に子供のような方ですね。強い性欲を持ちながら…
子供のように甘え、本能のままに行動する。……私は母親代わりでしょうか」

(プレイ内容:分身同時唾液責め尽くし)

◆EX.女神の甘やかし-番外編-(50:01)
水音特化のおまけトラック。(両耳、3方向同時、正面のみ。の3パターン)
その他

※同梱データ仕様
・本編トラック
・EXトラック
・イラスト
・台本テキスト

※クレジット
CV:秋山はるる様 
イラスト:ナスムスビム様
制作:こむらがえり

※総再生時間:約2時間


過去記事