命令囁きバイノーラル -女将校編-


~あらすじ~
敵軍に捕まってしまった主人公(あなた)、
目を覚ますと敵の将校であるアデーレが目の前にいた。
アデーレに気に入られてしまった主人公は、アデーレにエッチな調教をされることに……
最初は抵抗する主人公だったが、すぐにアデーレのいいなりになり……

■01_足コキ(匂い攻め 乳首攻め ツバローション) [15:12]
ストッキングの匂いを嗅がされ足コキされる。

「いいぞそのまま続けろ……もっと嗅いで私の匂いで
頭の中いっぱいにしろ……ご主人様の匂いをしっかり覚えるんだ……」

「なぁ、この我慢汁でヌルヌつに
なったち○ぽに私のツバを足したらどうなるだろうなぁ……」

「いいぞ……頭からっぽにしていっぱい出すんだ……ほら、
命令だ、足の匂い嗅ぎがら情けなく敗北おもらしするんだ……」

■02_オナサポ (軽いオナ指示 匂い攻め) [16:58]
股の匂いを嗅がされながらオナニーさせられる。

「キスが好きなんだな……クスクス。だったら、
上手にシコシコってオナニーできたらあとでもっーとキスしてやる……」

「ご主人様の匂いを嗅ぐとすぐ発情してしまう情けないち○ぽ……もっと扱くんだ
……いいぞ、もっともっと私の匂いを覚えて気持ちよくなるんだ……クスクス」

「オナニーも射精もぜーんぶ私に支配されて情けなくおねだりして射精させてもらう
……それでいいんだ、全部私に委ねてしまえ……そうすれば気持ちよくしてやるからな……」

■03_下着コキ (キス 乳首攻め 好き) [16:24]
パンツをち○ぽに被せて手コキされる。

「さっきまで私のアソコ、おま○こが触れていた部分を
……亀頭に被せて……ほーら、できた。やらしいな……クスクス」

「クスクス、乳首弄られながら下着に犯されて喜んでるだけでも
恥ずかしいのに、喘ぎ声まで漏らして……お前は本当にどうしようもない変態だな……」

「いいんだぞ、気持ちよくなって……どんなに情けない姿でも
私はお前の事が大好きだぞ……クスクス。お前も私の事好きだろう?」

■04_逆正常位 (キス 耳舐め 好き 謝罪) [16:23]
好きって言われたりごめんなさいって言わされながら逆正常位で犯される。

「もっと犯されたい、もっとめちゃくちゃにして欲しい
……大好きなアデーレ様に犯してもらえて幸せ……そうだろう?クスクス……」

「耳犯されながら好きって言われる度に頭が痺れて脳が
犯されてるみたいだな……好き好きって声が漏れてしまっていたぞ……」

「犯されながらしっかりゴメンナサイするんだぞ……心から謝るんだ……ご主人様大好きです。
もう逆らいません、いい子になりますーって……クスクス。」

■05_おまけ(足コキの初期案)(足舐め 乳首攻め ツバローション) [14:55]
足を舐めさせられながら足コキされる。(基本的に足コキシーンと同じです)

「見下されて、足をしゃぶりながらマゾち○ぽ踏まれるの気持ちいい
……いくら否定しようがお前はどうしようもなく変態でマゾなんだ……」

「本当はわかってるんだろ? 負けちゃダメだって……でも、
もう気持ち良くなる事で頭がいっぱい……もう何も考えられない
……もっともっと気持ちよくなりたい……敗北おもらししたい……」

再生時間合計 1時間24分24秒

CV.沢野ぽぷら様

体験版にはそれぞれサンプルと台本を同梱しています。

全体のM男向け度数 10段階:8
主なMシチュエーション 言葉責め パンツコキ 足コキ 乳首責め 臭責め 強制オナニー