メスガキポリスの誘惑尋問型オナサポゲーム


【あらすじ】
この国では、女の子に欲情する「ロリコンさん」は
劣等精子所持罪で捕らえられ、奴隷調教施設へと送られています。

ある夜、あなたの家にメスガキポリスが訪ねてきました。
あなたがその「ロリコンさん」ではないかと事情聴取に来たそうです。

挑発的な口調で疑われ、つい怒って否定します。
大のオトナが○供に興奮させられるはずありません。

あなたは無実を証明するため、
メスガキポリスが提案したゲームに挑むこととなりました……。

【本作品について】
本作品は、M向けオナサポゲーム音声です。
女の子の指示に従い、実際におち〇ぽをしごきながら遊ぶことができます。

普通なら絶対に興奮するはずがない○いメスガキに
耳元で性欲を煽り立てられ、射精を我慢させられる内容となっています。

最後まで射精しなければゲームクリア。
逆に射精してしまった場合はゲームオーバー。
メスガキポリスに逮捕され、奴隷になり下がってしまいます。

※クリア時・ゲームオーバー時両方の音声が
用意されておりますが、今回のクリア時音声はM向けの内容となっております。

【誘惑尋問型オナサポゲームについて】
今回のゲームは誘惑尋問型オナサポゲームです。

メスガキポリスに欲情すればするほどクリアが
難しくなるルールで、肌がくっつく程の至近距離で
しつこく、ねちっこく囁かれながらおち〇ぽを尋問されます。

全体的に難易度は低めですが、
ほんの少しでも興奮してしまうと途端にクリアが難しくなってしまいます。

三つのステージで取り調べを行いますが、
どのステージも欲情しなければ簡単にクリアできる内容となっているため、
年○も行かない女の子の吐息や耳舐めに負けず、クリアを目指してください。

【音声内容】
◆プロローグ
あなたの家にメスガキポリスが訪ねて来てきました。

◆ルール説明
メスガキポリスがゲームのルールを説明してくれます。

◆第一ステージ:おとり捜査ゲーム(吐息・オナニー誘導)
一度目の尋問を受けるステージです。
ここでは耳に吐息を吹きかけられ、自らしごくのを我慢できるか取り調べられます。

あなたは自由におち〇ぽをしごくことができますが、
「しこしこキープ」と宣言された時にしごいていた場合、
ナルティとして「ストップ」と宣言されるまでしこしこを続けなくてはいけません。

吐息に負けて本気でオナニーをしてしまうと、射精の危険度が上昇してしまいます。

メスガキポリスは媚びた態度で甘い言葉を
囁いてきますが、何を言われても騙されないよう気を付けてください。
※尚、ステージ中のおとり捜査に引っかかってしまった場合、クリアは絶望的となります。

【クリア難易度】
★☆☆☆☆~★★★★☆

◆第二ステージ:おちんぽ取り調べゲーム(フェラチオ・嘘喘ぎ)
二度目の尋問を受けるステージです。
しこしこ音声に合わせておち〇ぽを
しごかされながら、フェラチオと嘘喘ぎで興奮を煽ってきます。

しごくスピードは遅めですが、代わりに休憩できる時間はほとんどありません。
油断して快楽を受け入れてしまうと、後半になるにつれてキツイ射精我慢をすることとなります。
わざとらしい演技に惑わされず、クリアを目指してください。

【クリア難易度】
★★☆☆☆~★★★☆☆

◆第三ステージ:自白拷問ゲーム(吐息・耳舐め)
最後の尋問を受けるステージです。
この取り調べが終われば、あなたは身の潔白を証明することができます。
しかしメスガキポリスも本気であなたを射精させようとして来ます。

あまりに理不尽なルールと拷問のようなおち〇ぽしごきで
追い詰めてきますが、最後まで諦めず、射精しないよう耐え抜いてください。

【クリア難易度】
★★★★☆~★★★★★

◆ゲームクリア音声:メスガキポリスの〇〇〇とへこへこセックス(笑)
最後まで射精を我慢することができ、ゲームをクリアした時に視聴する音声です。
四つん這いの状態でメスガキポリスの○○〇に腰振りセックスをさせて貰えます。

※この音声はM向けの内容です。
何とセックスさせられるかは本編でお確かめください。

◆罰ゲーム音声
ゲーム中に射精してしまった時に視聴する音声です。
メスガキポリスに手錠をかけられ、奴隷調教施設へと移送されます。
また、素直に白状しなかった罰としてごめんなさいをさせられます。

【クレジット】
声優:陽向葵ゅか
イラスト:しぃら
制作・台本:CKD’s